YouTube関連記事

YouTubeアフィリエイトを考えているなら知らないと損をしてるかも!

YouTubeをやっているならついでに何かに繋がる行動になればいいなぁと思ったことはないでしょうか。

本日はYouTubeアフィリエイトをご紹介致します。

今回は、ちょっとした機能を理解するだけでビジネスが一気に加速する方法です。
サイト訪問やSNSフォロワーといったアフィリエイトに欠かせない要素を手に入れましょう!

知らないと勿体ないのでぜひ読んだら実践してみてください。

初期のアップロードで重要なこと

もうすでに動画を何度かアップロードしている人でしたら分かっていただけると思いますが、こんな疑問を持ったことはないでしょうか?

「設定が何個もあって、難しいなぁ・・・」

慣れて来ると設定一つで変えることができたり、都度変えたりできるのでそんなに気にしなくなるのですが、最初の設定がかなり時間がかかります。

例えば、最近は子供向けだと広告が付けられなかったり、結構重要な設定があるんです。

ここ重要なんです!

そんなこと言われたら選択しだいで何が変わるのか不安になってしまうと思います。
真面目な人や神経質な人ほど時間がかかってしまうと思います。

ちなみに私はものすごく時間がかかります。
しかも毎回・・・
あまり観られていないのにも関わらず。

基本設定として、デフォルトで子供向けじゃないと選択しておくと便利です。

この辺の選択が終わればアップしても後は問題ないので「次へ」を押して進んでください。

アフィリエイトに役立つ機能

チャンネル登録者への通知

通知ができるようになれば、あなたの更新に合わせて観覧してもらえる可能性が増えます。

つまり、チャンネル登録者への通知はメルマガ登録を同様の効果が見込めます。
初期設定で「登録チャンネル」フィードに後悔してチャンネル登録に通知するということろにcheckが付いていると思いますが都度確認するようにしましょう。

チャンネル登録しているのと、していないのでは2倍ほど変わると言われているので、活用するしか選択肢はありません。

実は重要な概要欄

あまり重要視していない人が多いのがこの概要欄。

YouTube仲間がいたり、慣れている人が近くにいる人であればこのくらいの情報は得られると思いますが、実は手を抜きやすいのがこの概要欄です。

実は、ここが結構な確率でチャンネル登録するときに見ています。

SNSのフォローをしようとするときに見るプロフィールくらい。

動画を見てどんな人なのかということが気になると概要欄を開きます。
なぜなら、人気のチャンネルほどここに有益な情報が書いてあるからなんです。

公開と限定公開をうまく使う

公開はYouTube限定公開を意味します。

限定公開は、文字通り何か制限を設けて公開するということです。

ここは、中級なテクニックですので、最初は公開でいいと思います。

ある程度登録者数が増えてくると大きく差がつくのがこの限定公開。
チャンネル登録者に限定という特別感を与えます。

全体に公開していない情報が得られるということで、成約率が上がる可能性がありますので、動画の内容によって変えていってみましょう。

最後に、気になる更新頻度

ひと昔前は毎日更新するということがおすすめされていましたが、はっきり言って毎日ゆっくり一つのチャンネルを見るとは思えません。

これは、思いっきり個人的な意見なので、スルーしていただいても大丈夫です。

ブログの更新もそうですが、読むのは何日か空くと思います。
(毎日が嬉しい場合もあります)

頻度を考え過ぎて、改善ができないということも耳にしますので、自分の動画をcheckして改善して作るのであれば何日か空けた方がいいかもしれません。

仕事をしながらの人が多いと思いますので、YouTubeだけで生活している人以外は週に2.3本の更新でいいと思います。

 

どうでしょうか?

簡単に見えてやることはかなりあります。
凝る人であればなおさらです。

活用できるところは隅まで活用していきましょう。

参考程度に覚えておくと便利です。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-YouTube関連記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.