ライティング入門

ライティングの教科書「分かりやすい文章で伝える」

二回目のテーマは「分かりやすい文章で伝える」

前回はとにかく書くということをお伝えしています。
30記事書いてから課題を探すということで、時間のロスを減らすことができます。

こちらは前回の記事になります。

https://www.money-site.work/writing-introduction/

分かりやすい文章を書く目的としては、読み手に安らぎを与える文章にすること。
ただ、読み手に伝えるためには一つ関門があります。

それがコレ!
検索エンジンです。

 

 

検索エンジンがあなたの記事を評価しないと読み手の元に届くことはありません。

今回は検索エンジンを意識した書き方を解説していきます。

検索エンジン(SEO)を意識したコンテンツを作るポイント

髭先生
どんなに良い記事を書いても露出しないと意味がありません。
どんなときでもSEOを意識することをお忘れなく

SEOに強い記事の書き方を徹底的に学んでいきましょう。

SEOとは

検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略語

難しく考えることはありません。
Googleが気に入りそうなキーワードを選んでテーマに入れていくことだと思ってください。
そんな単純じゃない!という声も聞こえそうですが、今はキーワード選定をしても流れを読むのが難しくなっていますので、書くということが嫌にならないスピードで学んで行きましょう。

つまり、検索エンジンの評価が上がると自然にアクセスが増えるということです。

それが難しいんですけど・・・

情報を求めている人の考えの先を行く

髭先生
あなたは検索エンジンを使うときに何をしますか?
ここに答えが隠されています

検索エンジンを利用するほとんどの人は何かを調べようとしています。

その答えに早く辿りつくことができるようなタイトルや流れを作ることができれば、検索エンジンの評価が上がります。

このサイトも「文章で伝えたいけどどうすればいいか分からない」という人が訪れていると思います。
そして、文章が書けるようにするということが私の目的です。

このように、求めている人と与える人のギャップが少なくコンテンツを作ることが必要になってきます。

 

SNSを使ってアクセスを集めるのも一つの手段ではありますが、一過性にしか過ぎません。
検索エンジンの評価が上がると、検索したときに上位に表示されることになります。
(2020年5月現在では、アルゴリズムの変動が頻繁に起き過ぎて読めないことが多いのですが。)

検索エンジンの上位に表示されると何が得かというと、更新しなくてもアクセスが安定するということです。
作業に対してリターンが大きくなっていきます。

 

Googleがどんな記事を求めているかは、Googleが提供しているウェブマスター向けガイドラインを参考にしてみてください。

基本方針

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

引用元:https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja

まとめ

今回はSEOの概要といったところです。

あまり先にもお伝えした通り、最初に学び過ぎると足が止まってしまいますので、記事を書きながらお読みください。
似たような記事はたくさんありますが、複雑すぎて足が止まった経験があります。

ですので、ゆっくりと学び作業は量で勝負する。
このスタイルで行ってみてください。

アルゴリズムの変動で急激に順位が変動しています。
サイトを運営している長く続けている方も頭を悩ませている状態ですので、趣味半分と収益化させることを半分くらいで意識しておくと楽に続けることができると思います。

 

うまく行けなくても続けること。
積み重ねることしか道はないと思ってください。

最後までありがとうございました。
長くならないように2000文字までに抑えるように書いて行きますので短い文章ですがご了承ください。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-ライティング入門
-,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.