複業時代

働き方改革から休み方改革へ!更に学び方改革へ

2020年1月3日

働き方改革が始まり、働き方を見直す企業が増えて来ました。増えて来たというより意識をやっと持ち始めたという方が言葉としてはあっているかもしれません。

意識が足りない企業が多く始まっているにも関わらず、理解していたのが約3割ほど。一般社員にしては1割に満たないというデータでの始まりでした。

働く時間を見直しその時間を有意義に過ごしてもらうという目的ではなく、とにかく働く時間を減らすことだけが意識されてました。

ITを使って今まででは出来なかった業務まで想像しなくてはならない時代、営業のスタイルも変えざるを得ない状態です。取り組みの一つに生産性を上げるという高度プロフェッショナル制度というものがあり、少ない人数少ない時間で同じ成果を上げなくてはならない社員には業務が重くのしかかっている状態です。

 

働いてた時間を何に使うのかというと、帰って家でのんびりするか早く終わったので飲みに行くかと多くの時間が使われています。

ですが、働き方改革が休み方改革ではなく、働き方改革を学び方改革にしなければ一人の生産性は上がらないのではないかと思います。

たしかにリフレッシュすればスピードはつくかもしれませんが、スキルが上がっていないと長期的に見て生産性は上がらないということです。

 

このブログでは、働き方改革で空いた時間を新たな収入を生み出す複業に力を入れてみないかという複業推進の内容になっています。

 

人の入れ替わりで生産性が上がるはずがない

 

複業をおすすめする前に少し現状の働き方改革を解説していきます。

今まさに人不足状態が続いている企業が少なくない状態。それに加え労働時間を減らすとなるとそのしわ寄せはどこにいくのでしょうか。

新人研修が絶えず行られる中、時間は刻一刻と過ぎて行きます。研修をしている間にも成果が出るような仕組みを取り入れなければならなとすると、やはりITの出番なのではないでしょうか。

2020年から新卒採用を減らし、中途採用を取り入れる企業も増え新人研修の時間を短縮し、有能な社員を引き抜くという動きも見られています。

 

動き的には正解の動きではあるが、これでも能力のある社員は疲弊していくのではないでしょうか。

そこで空いた時間を使って行って欲しいのが、スキルが上がることに繋がる複業です。ここでおすすめしたいと思います。

 

スキルが上がる複業を見つけ、スキルを上げながら収入源を増やし生産性の上がる学びに繋げることが理想の学び方改革なのではないでしょうか。

 

帰ってからの1時間をブログを書く

 

業務によっては異なるとは思いますが、ビジネスマンに共通の項目を補えるようになっているのが、私が一番おすすめしている「ブログ」です。

ブログ単体での収益が難しくなって来たため、違うものを選択したいのですが、何も始めたことがない場合ブログの入り口がまず入りやすいと思います。

 

ブログの利点としては、直接Googleアドセンスを付けてクリック報酬型の収入を得ることができます。これはクリック報酬型といって商品を売ることが目的ではなく、商品をクリックしてもらえれば報酬が発生する仕組みになっています。

まずは始めやすいビジネスのカタチです。

ですが、ブログの世界も厳しい状態が続いており、1クリックに対する報酬が安価なビジネスとして衰退している状態です。

 

次に、ブログに直接広告を貼り購入を促す「ブログアフィリエイト」が始めやすいと思います。商品を自分で選びその商品が売れるような内容に仕上げる技術が必要になってくるのでGoogleアドセンスよりは少し難易度が上がると思います。

稼ぎやすいと言われている「せどり」に関しても解説したいところですが、体験したことがないので詳しく分からない状態です。

 

ブログだけで稼ぐということを考えれば無料ブログの中では「note me」というノートのようなブログです。ブログ自体に価格を付けそれを販売できる仕組みになっていますので、自分の知識や経験に金額を付けることができます。サポートという投げ銭機能もありますので、無料ブログで迷ったときの参考までに覚えておいてください。

もちろん無料で始めることができます。

 

このように、自分の得意を活かす複業を始めることも学び方改革の一環として考えることができます。

注意点としては、マルチ商法に注意してください。
基本的に初期費用がかかるビジネスは怪しいと思うくらいのガードはしておいた方がいいと思います。

うたい文句としては「楽して稼げる」「隙間時間で月収7桁」などは基本怪しいです。聞いただけで分かりそうですが、なぜか被害者は後を絶ちません。
楽して稼げるものは存在しません。これだけは忘れずにどんどん挑戦してみましょう。

 

複業の種類もいろいろありますので過去に書いた記事のリンクを貼っておきます。もしかしたら出世するよりも短時間で収入を得ることができるかもしれません。

頑張って頑張って給料を3万円上げるより、複業で3万円稼ぐ方が手取りアップの可能性があるのではないでしょうか。今後も激しくなると予想している働き方改革は人間の業務を奪っていく可能性がありますので、複業戦国時代が来る前に道を作っておくことをおすすめします。

 

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.