SEOno対策

【SEO対策】WordPress速度改善!スピードアップが鍵

2020年3月26日

本日はWordpressの速度改善をテーマにお送り致します。
今の数値からどのくらい改善するかで、SEOに有利になるし読者のストレスを軽減することが目的になっています。

私のサイトはテーマを新しくしてから何もしていない状態だったので、
かなりの改善が見られると思います。

では、数値チェックから参ります。

ステップ1 スピードチェック

スピードチェックはモバイルとPCの両方行えますので、設定を考えるときに参考になります。

ポイント

スピードチェックはこちらから(モバイル)
「Think with Google」
https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/feature/testmysite/

こちらは両方調べることができます
「page speed insights」

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

ちなみに私のスタートラインは4Gで3.7でした。


このような画面で確認できます。
まずは自分のサイトの早さを調べてみましょう。

ここではフィードバックが受け取れますので、どこが悪いか大まかに教えてくれます。
私のサイトは画像と構成と分かっているのですが、画像に関しては時間がかかるので大枠からやって行きます。

追記

2020年3月27日 3つのサイトで検証
「Think with Google」
サイト1:3.2
サイト2:3.7
サイト3:3.4

「page speed insights」
サイト1:モバイル・61 PC・99
サイト2:モバイル・25 PC・87 モバイル壊滅的
サイト3:モバイル・46 PC・96

スピードアップ実行

まずはプラグイン頼り。
細かい説明をしていると説明だけで長くなってしまいますので、
私が実際行った方法を手順として挙げておきますので怪しいサイトに繋がることはありませんのでご安心ください。

1. WP Fastest Cache

有料バージョンはありますが無料で充分だと思っていますので無料で行きましょう。

注意ポイント

CSS、JSの圧縮とか結合あると不具合があるかもしれませんのでご注意ください。
その際は自己責任ということで。

WP Fastest Cacheを新規追加
セッティングに進みましょう。

一番下に日本語という項目があるので、日本人なら日本語でしょ?
という人は日本語に設定してから進みましょう。

このような画面になります。

見づらいかもしれませんが、付けれるチェックは全て付けています。

たまにこんなものが出て来ますがシカトで
⇓ ⇓ ⇓

2. EWWW Image Optimizer

二つ目はコレ。

入れてない方は新規追加で入れてください。
このプラグインは大きな画像を自動的に最適化してくれるプラグインです。

使用したことが無い場合は、
メディア一括最適化をやってください。

まずはプラグインでできることの簡単なことはここまで。
あとは、細かい画像の設定などもありますのが次にします。

めんどいので。

おそらくここまで画像などの原因がある場合は0.1くらいは改善してくれます。

3. 使っていないテーマ削除

これが最初だったかも・・・

使っていない無料テーマはいらないと思いますので削除しておきましょう。

それだけ

4. 使っていないプラグイン削除

プラグインに関しては私も困っています。
どれが必要でどれがいらないのかがもう分かりません。

とりあえず、今のところアクティブになっていないものは削除しましょう。

5. Better Delete Revision

ちょっと古いプラグインなので、新しいものでいいものがあれば使ってみてください。
私はこれを使っています。

リビジョンを消すプラグインです。
リビジョンを使う方は消さないでくださいね。

新規追加

Better Delete Revision

セッティング

check revision posts

リビジョンが出ます。
それを一括で削除してしまいましょう。

一覧の下までスクロールしてみると数値が出てると思います。

Yes, would like to dolete them ! →ここに数値が出てます

↑ ここをぽちっとすると全て消えます。
私は428個のリビジョンがクリアされました。
何かをするときはバックアップを取っておくことをおすすめします。

テーマを全部消してしまった時にはもうパソコンをぶっ壊そうと思いました。
皆さんは注意してくださいね。

最後に

ここまでクリーンにしておいて速度が上がらない場合はおそらくスタイルに問題があるかもしれません。
トップ画像を含め画像のチェックをしてみましょう。

サイトの種類にもよりますが、あまり綺麗な画像が必要ないものは常に圧縮して使いましょう。

他の要因としては、ウィジェットに動画があるような場合は読み込みに時間がかかってしまいます。
ソーシャルボタンなども一度停止してみることも試してみましょう。

ソーシャルボタンは基本使いません。
他のところで高速化できるようになってから付け加えることもできますので、高速化に特化したければ削除することを前提に考えてみることをおすすめします。

何かに迷っている状態では、なかなか速度は上がりません。
気になる方がいましたら一つづずつ試しながら実行してみてください。

最終的にここまでの実行で速度は3.3まで下がりました。

高速化を目的としているので他のことは考えていません。
時間がかかると読者はコンテンツに関係なく離れてしまうからです。

PCで見ることを考えるよりも、モバイルに注目してみましょう!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-SEOno対策
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.