Wordpress関連記事

WordPressからエラーメッセージが来た時どうすればいいのか?!

2019年12月2日

error

こんばんは
WordPressでエラーのメールで驚いてしまってました・・・

今回は

  1. リンクエラーの解除
  2. 下書き保存がされない

この二つの対処を解説します。

 

プラグインBroken Link Checkerを設置していると、自分のブログから外部のサイトに貼った中でリンク切れ?があるとお知らせが来ます。

実は以前も来たことがあったのですが、対応方法を忘れてしまって混乱してしまいました。

リンクの掲載ミスだけでなく、リンク先の閉鎖なども原因に挙げられているようですがので、状況に応じて対応していくことが必要になります。

 

 

今回エラーメッセージが来てからの対処方法

 

リンクエラーのメッセージが来たら何をすればいいのか?

 

結論です。

 

「何もしません!」

 

今回は(前回も)、リンク切れの画像のエラーでした。

画像にリンクを貼っていないので気にしなくていいとのことでしたので、今回はスルーしました。

心配症なので、実は心臓がバクバクしていましたが、記事を見てみると同じような現象が起きていたらしい。(忘れてました。)

 

本当は何かしなくてはならないかもしれませんが、特に問題が無さそうなので対処はしません。

 

具体的に何をしたのか

 

エラーを知らせてくれたメールを開き、内容を確認します。
(一応)

メールには「リンっくテキスト画像」という箇所にエラーがあるとのことでしたので、その記事を開いてみました。

手順は、

「ダッシュボード」→「ツール」→「リンクエラーをチェック」

リンクエラーの一覧が表示されます。
ステータスの部分に問題が記載されていると思いますので対処すればいいかを考えてみます。(一応)

リンクエラーの一覧画面で表示されているエラーに矢印を置くと次の表示が出て来ます。

  • URLを編集
  • リンクを解除
  • リンクエラーではない
  • リンク切れから解除
  • 再確認

以上の5つの表示があると思います。

 

リンクを貼っていない画像がエラーを起こしていましたので、気にしないで「リンクエラーではない」を選択して終了しました。

つまり、今回の対処方法としては、リンクエラーではないと選択しただけです。

 

今後のために書き残します

 

WordPressは複雑なので、分からないことが多いのですが、検索すると解決方法が出て来ます。今回のように忘れてしまわないように記事にしておきます。

もしあなたがリンクエラーをしているとしたら、自分の状況に合わせて対処していきましょう。

全ては経験になりますので、いろいろなことが起こった方が勉強になります。次々と出てくるわけではありませんので、問題が起こったらで間に合います。

私は気にしすぎる性格をしていますので、気になってしょうがないのですぐに対処します。リンクエラーのお知らせが届いたら、画像が多いと思いますので、リンクの貼り方を調整してみましょう。

 

下書き保存が失敗する

 

何日か更新していると「下書き保存失敗」というコメントがあります。自動保存しなくてもいいかと思って進めていましたら、カテゴリーをタグを選択するところが消えているという状況がありました。

これも検索して解決しましたが、結局どこが問題が分からないままにしています。問題個所を調べないと、どこが原因なのかが分からなくなってしまいますので、ここは調べておきましょう。

 

リンクに問題があると分かっている状態であれば、リンクの見直しでカテゴリーとタグを選択できるようになります。

旧エディターと交えて使っていたら急に出て来なくなることもあります。プラグインに問題があると言われてもどこを見ればいいかも分かりません。テーマとプラグインの相性があると言われても、これに関してもさっぱり分からない状態です。

 

私の場合はこれで解決しました!

 

今のところこの方法で解決しています。

  1. Googlechromeを開く
  2. 右上にある点三つをクリック
  3. その他のツールをクリック
  4. 閲覧履歴を削除

これでタグとカテゴリーが復活しました。

この時の注意点といえば、保存されていた状態が解除されてしまいます。再度パスワードを入力してログインするくらいのことでしたので、気にしないで削除しています。

 

まとめ

 

今回はこの二つの皆さんにとっては何でもないことがまだ壁として存在する状態です。小さな問題も積み重ねていきます。

基本は何にも難しいことになっていなくて良かったという結果です。

 

また何か起こりましたら解決してアップしていきます。

ブログを書いていて、問題が起きて解決していることも一つの記事になりますので、どんどん解決して記事にしていくことで、同じことが起こって困っている人に届けばと思います。

 

最後までありがとうございました。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-Wordpress関連記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.