複業時代

国も推進している副業!複業時代を先取る動きが重要!

2019年11月17日

人生100年時代に向けて不安を抱えているかもしれません。何に不安を抱えているのか。それは、「お金」と「健康」ですね。例えばお金があったとしても寝たきりになってからの人生はものすごく長い人生になると思います。フィットネスジムがやたらと増えた気がします。

 

そして、健康な身体があってもお金が心配という人も多いと思います。身体に関しての不安は日々の健康管理や筋トレ?ジョギングなどらやればすぐに体に変化を感じることができるでしょう。

 

ですが、お金の不安は日々「節約」をしても変化は感じられないかもしれません。

 

そんな時に考えて欲しいのが複業です。

今まではの「副業」は、メインの仕事があって、空いた時間を使ってお金を稼ぐという考え方でした。ですが、これからは、複数のビジネスを手掛ける「複業」と考えていって欲しいと思います。

 

本業といっても実はなくならない仕事という考えは捨てて行きましょう。どんな企業でも頭に置いておいていいことになって来ました。それは、どんな企業でもです。大きい小さいという規模の話は全く意味をなしません。大きい企業の方が実は一気になくなるものです。

 

ゲームをやっている時間を複業にぶつける!

このサイトは、共に学び共に稼ぐということをコンセプトに掲げていますので、私のサイトと一緒に稼げるサイトを作り上げていきましょう。

 

 

国も認めている副業!始めるなら2019年の内に!

 

ひと昔前までは、副業というと単純にダブルワークのことを言っていたかもしれません。これからは、隙間時間に本業クラスの収入も狙えてしまう複業を考えるべきだと思っています。

 

国が認め始めた背景には「働き方改革」というものがあります。始まって間もない改革案ですが、なんか落ち着いてしまっているかもしれません。企業によってはまだ副業にNGを出しているところもあるようですので、会社でOKが出ている場合によりますが、働き方改革の一環として国が推進し始めたのは2018年1月です。

 

2018年に副業をした方がいいよ。という推進案が出て、ネットの世界は盛り上がりました。起業ブームが来たんです。今年(2019年)に入ると少し落ち着いてしまったような気がします。起業した人がどんどん減っていっています。データには出ていませんが、ブログを続けていると沢山の仲間ができますので、大体の流れが分かって来ます。

 

2018年で副業を容認している企業の割合は28.8%
2019年には48%が容認されています。

2018年に推進している起業は3.6%
2019年全面的に認めているのは18%と表現は違いますが、認めている企業は増えて来ました。2019年の初めには48%と半分近くの企業が認めている状態です。

 

これは、一部条件付きのところが多く、やはり本業に支障が出るようであれば禁止するという流れはあるようです。

推進している起業は副業のメリットをこう考えています。

「社内で得られないスキルを得ることで、豊かな社員が増える。そうすれば社内の空気が明るくなる。そして、繋がりを得られることも考えられるので、社外からの情報や人材を得られる可能性がある。」

 

このように、企業の人財が豊かになれば、国の人財も豊かになるということを求めています。2019年になぜ始めた方がいいかというと、2020年には企業の動きが活発(リストラ・解雇)になり、ネットビジネスを始める人や、ダブルワークといった副業と呼ばれる分野の人口が激増することが予想されているからです。もうすでにその流れは来ていて、YouTubeを一旦やってみようという人も増えた年でもありました。

 

ですが、あまりにも増えすぎたユーチューバーを篩にかけるようにGoogleさんも動いています。広告を付けられるチャンネルなのかを審査し始めています。このように、始めればいいという問題ではないのですが、収入面だけでなくスキルを上げることも含めてスタートは早い方が有利です。

 

まとめ

 

国が推進しているかどうかを別にしても、競合が少ない内に始める方が有利なのは変わりません。少ない内といってももうすでに相当の数の副業があり、詐欺に近いビジネスも並行して増えています。

 

副業を学ぶことで詐欺に遭うことを回避して欲しいのですが、切羽詰まった状態では引っ掛かりやすい精神状態にまでなってしまいます。少し考えれば分かるものが見えにくくなってしまいますので、ゆとりがある内に始めることをおすすめします。

 

私は、ブログを書きながらサイトを運営していますので、詐欺に強くなっています。ですが、まだ勧誘のようなものを受けることがあります。見極めるときに大事になってくるのが、自分の知識だと思っています。

 

読者が多いとか、フォロワーの数で見てしまうと相手の思うつぼです。読者やフォロワーもお金で買えるので、見た目は人気があるビジネスに見えてしまいますので、始めるにしても一応情報は取り入れておきましょう。

 

全面的に副業に力を入れる企業が増えると、当たり前に副業人口が増えます。そして、それに並行して詐欺も増えますので、初期投資がかかるビジネスをやるときには誰かに相談してから始めるといいでしょう。

最近は、大きな詐欺ではなく小さな金額の積み重ねの詐欺が増えています。このくらいはいいか。と思う心理を利用しているようですので、その辺は要注意です。

 

危ないことには注意しながら、副業を始めるか、複業を始めるかのジャッジをして初めてみましょう。

私がおすすめしているのは、ブログアフィリエイトです。稼げないと言われていますが、その今がチャンスだと思っています。できればYouTubeもやっておいた方がいいと思います。もしかしたら本業を超えてしまうかもしれません。

 

それでは、豊かな自分を創るための行動に向けて学んでいきましょう!

最後までありがとうございました。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.