複業時代

【せどり入門】即効性がある転売ビジネス

2020年3月16日

https://www.money-site.work

副業時代になるという言葉を聞いてどんな言葉が思い当たるでしょうか?
少し知識を付けると偏った情報の捉え方に変わるので今では何が有名な副業というのかは分からなくなってしまいましたが、最近よく聞くのが「物販」「投資」です。

これらは比較的初期投資をする初期資金が必要になるので、初心者は気を付けなくてはならないビジネスモデルだと思います。

まずは初期資金がいらないブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトがおすすめです。ですが、初期資金が少ない、無料で出来る副業にはスキルが必要になってくる。

そして何より時間がかかるのです。

物販や投資は即効性がありますので、マネタイズに時間を掛けたくないという方におすすめします。
「せどりは稼げるのか?」「まだ稼げるビジネスなのか?」という疑問もあると思いますので、
今日は、その中でも「せどり」を徹底的に解説していきます。

注意ポイント

ネットビジネスに関しての注意点をまとめていますのでご一緒にご覧ください。
ネットビジネスに潜む甘い罠?!【ネット詐欺】ご注意を

せどりは早く稼げます!意味から解説

「せどり」とはいったいどんなビジネスなのか?
ここではまず基本的なことを解説していきます。

通常の仕事と同様にビジネスには向き不向きがありますので、一概に何が合っているというお話ではありません。
パイロットや医者の給料が高いといっても誰もがなれる職業ではないように、副業にもどんな人が向いているかは経験してみなくては分からないものなんです。

せどりの意味

元々、せどりという言葉ができたきっかけは「転売業者が古本屋で本の背中のタイトルを見て買う本を選んだこと」と言われています。
せどりの意味を分かりやすく一言で表すを「安く買って、高く売る」ということです。

なかでも中古の本を安く仕入れて高く売ることだけが「せどり」と呼ばれていたのですが、時代が変わり物販全体の同じスタイルを「せどり」とう呼ぶようになりました。

今では、あらゆるものが「せどり」の対象になっていて、「家電せどり」「ホビーせどり」というように状態のあいまいな価値の微差をビジネスにするというものです。

せどりのメリット

せどりのメリットはどにかくシンプルで、買って売る。
その差額が利益になります。
つまり、100円で買って違う店に行って150円で売れば50円の儲けになるということです。

インターネットを使った副業で行われる「せどり」はシンプルとはかけ離れたものになっています。
例えば、よく取り上げられる「アフィリエイト」では、サイトのブログを作らなくてはいけなかったり、長文を書かなくてはいけなかったりと単純なせどりとは別ものになっています。
この時に必要なのは商品にするものの知識となります。

せどりのデメリット

デメリットは初期資金が必要という点です。
せどりの場合まず商品を仕入れる資金が必要になります。
一旦自分のお金を払って買うスタイルのため在庫として商品が売れ残るというリスクも同時に生まれてしまいます。

もう一つは、誰でも稼げる、即効性があるというビジネスなので競合が多いということもデメリットと言えるかもしれません。

副業の種類にも向き不向きがある

せどりに向いている人がどんな人で、合わないのはどんな人かをお伝えします。

せどりに向いている人

ポイント

  • 物販に興味がある
  • 初期投資ができる
  • 単調な作業が得意

以上が向いている人だと思います。
逆に向いていない人はどんな人かというと、上記の逆の人ということになります。

実際に大きい要因は、初期投資をしてでも短期間でマネタイズしたいという人は物販、ここではせどりと呼んでいますが合うビジネスということでいいと思います。

ここまでご説明しておいてなんですが、私は単調な作業が苦手なのでせどりに時間をあまりかけていません。
ブログなどを書き終えて、作業時間があったときだけ動きますので、成果は薄く在庫を残すまではいきませんが、稼げているということでもありません。

複業初心者はブログを書くことから始めよう

こちらからは偏った解説になるのですが、基本的にネットの社会を動かすということをしていくのであればブログを書くことが始まりです。

ブログをおすすめする理由としては、信用を積み重ねることが大きな理由の一つになります。
「何を」ということよりも「誰が」ということを大切にしているからです。

ここには時間を割いて欲しいと思います。
どんな案件も文字を使ったビジネスになることは変わりませんので、文字を使いこなすという意味ではSNSよりもブログを活用していきましょう。

ブログ初心者必見!ブログに必要なことはコレ!

https://www.money-site.work/blog-2/

他にもブログに関しての記事もありますので、合わせてご覧ください。

 

せどりの始め方を具体的に

具体的といっても、商品を仕入れてその商品を売るということがやり方ですが、シンプルにういうと、扱いやすいのはAmazonです。
儲かるからではなく、使いやすいからという理由です。

ポイント

  • 店舗やネットで商品を探す
  • 商品を仕入れる
  • 販売価格を決め、Amazonに掲載する。これを出品と言います。
  • 受注
  • 商品を購入者に送る

この流れになりますので、初めは大きいものではなく基本の本を売ってみることを最初のステップにしてみてください。

 

手間をかけたくないという人用のサイトもあります。
こういうサイトは時間をお金で買うというイメージを持っていただければと思います。

手早くサイトを構築できるのと、困ったときが一番たすかります。

マカド! Amazonせどり管理ツール

管理ツールを使うことで時間短縮になりますので、一つご紹介しておきます。
これも投資と考えるのか、あくまでお金を使わずに始めるのかはよく考えて置き目ください。

以前お話しましたが、複業に関してはネットの詐欺に注意しながら進めてください。合法だからいいということではありませんので、詐欺まがいというのが一番厄介かもしれません。

 

複業を始めるには自力という訳にはいきませんので、いろんな場所で知識を付けることが素早いスタートダッシュが切れると思います。
何にどのくらいお金を使ったかはデータとして残しておきましょう。

いつくらいに初期投資を回収できるかをモチベにするときもあります。
私の場合はサイトの運営の資金を1年で稼ぐことだったり、家賃をブログで稼ぐことなどを念頭に置いて作業に力を注いでいます。

 

ノウハウにお金をかけることで時短になりますが、最初は何が正しくて何が怪しいのかも分からない状態だと思いますので、初期投資は少ないに越したことはありません。

情報にはお金を払わないでできるだけ無料で集めましょう。
始めるまでの情報であれば無料で充分な気がします。

 

まとめ

このブログでは複業時代に何をしていいか分からなくなった時に立ち寄れる場所を提供しています。
複数の複業がある中、同時進行させ労働を減らすことを目的として考えていますが、あらゆる視点から書きたい気持ちはありますが、ほとんどブログに結びつけてしまいます。

どんな複業もブログを通して稼ぎにする。
これが私のネットビジネス理念になっていますので、せどりを成功させた後はブログで成果報告で記事を作り、それも販売するといった流れを作るとどんなことでも商品になります。

こうやってビジネスを流れに乗せると止まることなく進むことができます。
少し偏った解説になってしまいましたが、せどりでマネタイズすることから始めてブログで記事を量産する。

WordPressでブログを運営し、テーマで迷ったらコチラも参考までに見てみてください。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

これらを仕組み化して販売するといった流れで複業ビジネスを軌道に乗せましょう。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, , ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.