複業時代

【複業】文章を使った複業はブランディング強化になる

2020年3月15日

今回は複業の中でも文章や文字を使ったものはあなたのブランディング強化の方法の一つになっているということを解説していきたいと思います。

文章や文字を使ったことがなぜブランディング強化になっているのか?

文章を使ったビジネスをするときに必要になってくるのが
「リストマーケティング」と呼ばれるマーケティングです。

リストとは、一度自分の販売した商品を購入したことがある「顧客リスト」と、まだ購入したことはないが資料請求や見積もり、お問い合わせなどを行った「見込み客リスト」のことを指します。これらリストを活用したマーケティング方法のことをリストマーケティングと言います。

この方法はインスタやYouTubeを使ったビジネスに近いかもしれません。

 

人気に依存するマーケティング

ユーチューバーの特徴として、人気が出たユーチューバーはYoutube動画でも活躍し始めます。
けして秀でた能力が無さそうなことでも、一度リストに入ってしまっているのでブランディングが強化されている状態です。

例えば、人気ユーチューバーにヒカキンさんというユーチューバーがいます。
YouTubeで人気があるヒカキンが歌を歌っても売れるんです。
違う分野で何をしようと活躍していきます。

どうでしょうか?
売れるような歌じゃなくても売れます。
ヘタとかそういうことを言っているのではなく、歌手としてだけでは売れることは難しいと思いますが、一度ブランディングが強化されるとどこの分野でも売れるということです。

ヒカキンさんがYouTubeではなく、ニコニコ動画で動画をアップするといったらほとんどの人はニコニコ動画を観ることになります。

あなたのビジネスのスタイルで稼いでいる人は、そのビジネスがうまくいったり、稼げなくなっていくと思います。
しかし、人に対して顧客が付くというのは、人が存在している以上続くビジネスのスタイルになります。

 

安定するビジネスモデル

長く続くビジネスの特徴は次の通りです。

  • やればやるほど積み上げられる
  • 時代ではなく人で左右する

人に付いた顧客は時代に左右されずに長く顧客として存在します。
つまり、人気に顧客が付いている状態なので、人気を保つことがリストマーケティングのビジネススタイルになります。

即効性があるものには存在しない価値。
それが、文章と文字を使い、更にいうと自分を最大限にいかすビジネスです。

 

ブログをおすすめする理由の一つにもなってますが、物販や投資は時代に依存している為、向かい風にめっぽう弱く、稼げなくなってしまう可能性が常にあります。

ただ、自社の人気を同時に考える物販という手法もありますので一概には言えない部分があります。
せどりに関してもブランディングしなくても稼げる方法もあります。
これに関しても人気のセドラーは個人に焦点が当たっているので、その人を介することで稼ぎが安定していきます。

リストマーケティングとは「信用」と言えるでしょう。

 

一日も早く労働から抜け出す

1日に使える時間は人によって違いはありますが、使える時間が増えることはありません。
1日に3時間から6時間。限界に使えて8時間がいいところでしょう。

何かを積み上げていかないと、その労働からは抜け出すことは不可能です。
いつまでも、時間と身体を使い1に対して1の報酬を得るスタイルになります。

1日も早くというのには少しだけ理由があります。

 

これから始まる5Gの時代。
AIが主導権を握るビジネスが主流になるのは分かっている未来なんです。
これから2020年4月に5Gが始まると同時に仕事を奪われる人は増えます。

5年後にはほとんどとは言いませんが、相当の仕事はAIに奪われています。
働き口が無くなって、競合が増えた状態で人気を出すことが難しくなっていくので、今の内に先行していく必要があるということです。

今からでも(この記事を書いているのが2020年3月)遅くないということは常にお伝えしてますが、そろそろ遅くなってきます。

 

確実なリストはYouTubeでつくる

動画の世界もビジネスとして加速していきますので、人数が増えれば増えるほど規約も増え、稼ぐことは難しい世界になります。
これを読んだ人はまず初めて欲しいのがYouTubeです。

自信がなくても、質が悪くても動画を作成し繰り返すことで何かもスキルが上がっていきます。
例えば、撮影する機材の知識、動画のつくるスキル、編集のスキルやサムネイルを作成するスキル。
話すことはコミュニケーションをとるときに必ずといっていいほど使います。

 

このように、誰も観てくれないから、恥ずかしいからといったことをクリアすれば続けていくと後から必ず積みあがったものが活躍する時期が来ます。

もし始めようと思っている人で、何をしていいか分からない人がいましたらサイトマップからYouTube関連を見てもらうのでもいいし、次のサイトで始め方を学ぶことをおすすめします。

【YouTubeの始め方】超入門

以前、私がYouTubeを始めるときに手順を書いたものです。
私の使っている機材や参考になりそうなことをまとめたものです。

 

それでは今日はこの辺で終わろうと思います。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.