SEOno対策

SEO対策アルゴリズムアップデート更新

2020年2月1日

SEO対策

2020年1月14日、Google公式の「コアアルゴリズムのアップデート」が実施されたので、目立った動きをお伝えします。

アルゴリズムとは、
検索結果としてどのWebサイト・Webページをより先(上位)に表示するかの仕組みのこと。

つまり、Googleのアルゴリズムが変動を起こすと、検索エンジンのルールが変わるということです、もっと簡単に表すと、

Googleアルゴリズムさん

「上位表示するのに必要な要素は○○だったけど、今日からは△△にしよう。だから今までのように○○は下に下げといてね。今日からは△△を上位に表示するようにして行きます。」

という会議が行われているかどうかは知りませんが、評価する項目をいきなり変更するということです。Googleのアルゴリズム変動にはサイトやYouTubeチャンネルの不適切な内容が大きく関わっていますので、評価してしまうとGoogleの信用を下げるサイトやチャンネルが現れるとすぐに対応して来ます。

YouTubeチャンネルでいうと、アルゴリズムに対応した炎上系や、政治系、時事ネタなどでアクセスを集める人が出て来たらそのチャンネルだけでなく、運営のGoogleまで信用を失う結果になってしまうからです。

それでは、今回のアルゴリズム変更を見てみましょう。

キーワード別の順位変動

今回のコアアルゴリズムアップデートにより変動したキーワード

  • 就職・転職
  • 美容・ファッション
  • IT総合
  • 健康・医学
  • 財務・金融・法律

ジャンル別変動

  • 企業間取引 2.2⤵
  • 健康・医学 3.1⤵
  • 就職・転職 4.3⤵
  • 旅行・観光 2.6⤵
  • 美容・ファッション 3.2⤵
  • IT総合 3.6⤵
  • 食品・グルメ 1.5⤵
  • 住宅・引っ越し 2.3⤵
  • 暮らし・結婚・恋愛 2.9⤵
  • 日用品・家財 2.7⤵
  • 財務・金融・法律 3.4⤵

 

今後のSEO対策

今後の対策をしていきたいと思いますが、単ワード、複数ワードも軒並み順位を下げている状況になっています。

サイトでは、ワードというよりも企業サイトの順位がキーワードに関係なく高評価を得ているようですので、信頼性という外枠が出来上がったようなイメージです。個人のサイトはSEOという面では不利になって来ました。

個人のサイトは全面に個人で戦っているという姿勢が大切です。

例えば、大枠で「金融・財務」などのYMYL系に関して大きな枠の情報は企業に勝てませんが、個人的な情報をふんだんに盛り込むことで順位が上がられると思います。情報だけのサイトではなく体験を含めた情報にニーズが集まっています。

つまり、リアルな数字を求めているユーザーが多いということです。

 

一般的な情報だけではダメということです。なぜなら誰でも書けるからです。誰でも書ける記事をGoogleは評価しません。これまでもその流れはありましたが実践を含めた情報にアクセスが集まるアルゴリズムになっています。

体験を持たないサイトが多くなり過ぎたのが原因です。これからも増える予想をしています。体験を持たない情報に関しては企業が作った大枠のもので充分。個人的に当てはまる情報のみ上位に表示されていくと思われます。

 

ネットで学んだだけの情報は意味を成しません。

金融に関しては、実体験を元にした情報。よりリアルな情報を求めているという方向性に変わって行きます。これからもその流れは激しくなりますので、上位を取るSEOとしては経験をする。

それを記事にするという行動が必要になります。

 

まとめ

今回のアップデートで共通しているのが、ほとんどのジャンルが落ちたということです。ですが、体験を元にしている記事はジャンルに関係なく上がっているようです。

これは、上がっているというよりも現状維持でも他が下がってくれるのを待つだけです。これからのGoogleがキャッチするアルゴリズムについては、記事のための情報ではなく、体験を記事にするという行動が肝になります。

企業にできないとこ、機械にできないこと、人間にしかできないことを中心に記事を書く必要があります。

ブログ形式は下がると思いますが、ブイログあたりは現状維持をしておけば自然と伸びていくと思われます。なぜかというと全て体験がついてくるからです。記事のための記事は量産できますが、体験を量産するには行動量が必要になって来ます。

誰でも学べば稼げるプラットホームはなくなり、誰でも体験すれば稼げるプラットホームになって来ます。YouTubeにもその流れが来ていますので、頭で覚えるノウハウ系ではなく、未熟でもいいので体験を見せる情報にをGoogleは求めています。

なぜかというと信頼性が高いからです。

情報が溢れている現在に必要なのは、体験をもとにしたリアルな情報です。

 

SEO対策をPCの前でうなってないで、行動して記事にして行くのが今後のSEO最大のテーマになります。

 

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-SEOno対策
-, , ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.