SEOno対策 未分類

2020年版【SEO対策】これからは争わないが鍵!

Googleのアップデートが重なり、以前とは大きく変わって来ているのSEOですが、注目したいのが変わったジャンルを切り替えたりしていても、おそらく振り回されt終わる可能性が高い。

なぜかは分かると思いますが、SEOはGoogleが大きく影響していて、Googleはユーザーの意向をキャッチしてアップデートをしています。
つまり、時代ごとに大きく変わっていくのは当然なんです。

その時代と共に変わる人に合わせてキーワードなどを選定するのはもちろん大事。それくらい分かってる!
ですが、SEOで勝てるのはもうすでにブランディングが完成しているインフルエンサーや知名度のあるブロガーです。

では、その方たちは誰と戦っているのかというと大手企業です。
大手企業はマーケティングを大人数でやっています。
あなた一人とプロが大人数と考えてみてください。

勝てるでしょうか?

勝てます!

 

今回は、その勝ち方を解説していきますので、参考になる場所だけでも見て行ってください。

見たいところだけでもどうぞ!

素人が大手企業に勝つ方法

これは私が実践している内容をご紹介しますが、全ての人に当てはまる内容ではないことはご了承ください。
このサイトもなかなかうまくアクセスアップに繋がっていませんが実践の真っ最中に記事にしていますので一緒に勝ちに行きましょう。

まず大前提として、大手企業に個人が勝っているところ、勝てそうなところを考えてみてください。

おそらく大手企業が雇っているマーケッターに勝つ方法は思いつかないかもしれません。
でもブログで成功したいと思いいろんな方向転換をしていくと思います。

まさにそれです!

大手企業のような大きな組織は大回りしかできないんです。
誰かが気づいて方向を変えようとしても、何段階かの関所を通って方向を変えることしかできないんです。

個人はどうでしょうか?

一瞬で方法を変えることができるはずです。
誰の許可もいらないからなんです。
正解を求めている人であれば時間がかかってしまうかもしれませんが、正解なんて関係ない。
ある程度、自分の書きたいことを書くというスタイルの人は早さで企業に勝つことができます。

圧倒的に勝てる力は「早さ」です。

ここに着目することから始めてみましょう。

 

もう一つあります。

これはサブ的な要素で取り入れて欲しいので、軽く答えをお伝えします。

二つ目の勝てるポイントは「ユーモア感」です。
つまりふざけていいところのハードルの高さです。

あまりふざけすぎると炎上してしまうかもしれないので大げさには実行しないでください。
書いていいことの分別を付けてからの高等テクニックは
「ふざけること」

企業の案件はふざけることはできません。
誰にでも通用する記事を書かなくてはなりませんので、おかしいところがあると記事として成り立たないんです。

個人はどうでしょうか?

自由過ぎるはずです。
大きな枠でポリシーを守ることを前提にお伝えしているので気を付けて記事を書くようにしてください。

崩した言葉遣いはGoogleが嫌いますので、微妙なラインを攻めてみましょう。

以上が大手企業に個人が勝てる方法です。

 

まとめます

SEO対策を考えるなら大手企業の下に付けるかどうかを考えて常に行動することが大事です。
自分の付けようと思ったタイトルを検索して大手がどのくらい参入しているキーワードなのかを調べてからがいいと思います。

似たような記事でもドメインパワーで負けてしまう場合がありますので、ズラしというテクニックで微妙にズラすことが重要です。

記事の読みやすさでも勝てる気がしますので気軽さをテーマに入れることで並べたときに差が出ます。
ここでも勝てると思いますが、信頼性の高い情報が求められるジャンルに関してはお堅い記事が強いので二番煎じを流れでいただくようなコバンザメ戦法の記事に変えてしまいましょう。

大きく勝つ為には、やはり信頼性のある個人というところまで進む必要がありますので記事を量産して、変な勧誘はしていない時期が必要です。
これは、時間がかかりますので作業として積みあげましょう。

 

今回は以上になりますが、企業に勝つために記事を書くのではなく、楽しむこと楽しませること。
良い情報を沢山の人に読んで欲しいという想いを文字に乗せることを前提に書いていると自然に仕事で書いている人の記事よりも魅力を出すことができます。

その際はライティングの技術が必要になって来ますので、ある程度のスキルが要ります。
学びながら勝てる日まで書く!
ひたすら書くということも大事なアクションです。

それでは、今日はこの辺で
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-SEOno対策, 未分類
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.