複業時代

黒字リストラ!?リストラ時代と戦う日々

2020年1月1日

黒字リストラ

2019年のリストラによる退職者が1万人を超えました。これは6年ぶりです。年末にかけて話が出回り始めましたが2019年の1月には動き始めていたようです。

リーマンショック後の1万2232人を超えるリストラ。この状態をどんな目線で見るのか。ここで大きく人生が変わって来ます。自分は該当しないと思っている人とリストラにあった人の違いを言えるでしょうか。

違いが言えないとしたらリストラの恐怖と立ち向かう姿勢が必要になって来ます。うちの会社は業績が安定しているから大丈夫と思っている人も注意が必要です。

業績が好調な企業もリストラを始めています。その数早期退職やリストラを実施した企業の三分の一にあたります。

今回は重たい話しから始まってしまいましたが、これをチャンスだと思っています。私は複業を推進しております。

ここで本格化させてみてはいかがでしょうか?

 

まずブログから始めましょう!

 

いつもお伝えしていますが、まずブログから始めましょう。そして、すぐに始められる投資などの資産運用をしていくことがベストな状態だと思っています。

私のおすすめしている副業は

  • ブログアフィリエイト
  • noteの有料記事
  • Youtube
  • 講師業(本当はメインが理想)
  • 講演家

不動産投資もおすすめしていますが、2020年中盤あたりから大きな動きがある予想をしています。今は手を出さないほうがいいと思います。今までやている人は変化を意識しながら進めていきましょう。

全て含めると、ブログを書いてYoutube講師を目指すことを強くおすすめします。

 

なぜブログなのか?

 

ここでいつも質問をいただく内容として、なぜブログをおすすめしているのかというと、私の経験から申し上げますと、ライフブログではなくビジネスブログに限ってではありますが、ブログを書くと自分と共鳴するブログと出会い始めます。

自分でも学びながらブログを書くことになりますが、その業界のブログから情報が入り始めます。状況が一気に分かるということです。

 

活動しようとしている業界の情報は大事です。多ければいいということでもなく少なくてもいいということでもないのですが、衰退しているのか活発に動きがあるのかを把握することで、自分の進む道に光が見え始めます。

何も情報を得ずに進むのは、この先2020年は危険な動き方です。

情報を味方にしてうまく渡り歩くことが必要になって来ます。

 

ブログアフィリエイトは衰退?!

 

そんな中、おすすめしているブログアフィリエイトですが、実際は衰退傾向にあります。私は学びを深めるためにブログを書いていますのでアフィリエイト収入をそんなにあてにしていない為、あまり気にしていませんがここを軸にしている人は大きく動き始めると思います。

動き始めるステージがYoutubeです。

 

Youtubeを部隊に生き残り合戦がスタートします。これは2020年の年末まで続くと見られています。そして私もこの流れは同感です。

早めにYoutubeを始めることで、どんな利点があるのかというと、「審査が今以上に厳しくなります。」というあくまで予想の段階ですが、気をつけておきたいことが考えられます。

 

Youtubeに参入してくる人が増え、Googleさんも動き出すと思います。広告を付けるかどうかの審査を厳しくして取り締まり始めます。広告を付けることができるチャンネルが増えればそれでいいのかというと、そうでもなく、良質な情報以外を除外していきます。

Googleさんの信用のためです。

今、その信用が落ち始めています。面白系Youtubeチャンネルの過激化、ブログでも検索エンジンを使っていますが、偽物の情報を流してしまっている状態です。

 

どちらにも言えますが、見る人が多いことが正解になってしまっています。それが間違った情報でもです。

これで一気に信用が落ちたGoogleさんが信用回復を始めていますので、動きに合わせた方が稼ぎやすくなって来ます。

 

競争相手が増大する前に動こう!

 

  • ブログアフィリエイト
  • noteの有料記事
  • Youtube
  • 講師業(本当はメインが理想)
  • 講演家

この複業は全て同時進行できます。できるというよりした方が効率がいいと思います。表立っている複業がしかないと思ってしまいますが、それは私が得意な分野だからです。

 

実はまだあります。

  • プログラミング
  • 動画編集
  • サイト作成代行
  • Youtube

効率良く稼ぐことができる分野だと思いますが、私は手を出さなそうなものはおすすめしていません。体験談を語れなそうなので。

これらも同時進行させることがいいと思います。サイト作成代行はやっていないと思いますが、目指すスタイルをしている人はこの方だと思います。

マナブさんのYoutubeチャンネルをご紹介します。

 

 

最後に、

 

今後副業人口に加わる業種の方々は以下の方々です。

 

  • お笑い芸人
  • 教師業
  • 配送業
  • 飲食業
  • 医師

あくまで私の予想です。

 

お笑い系のチャンネルはお笑いのプロに占領されると思います。ミュージック系チャンネルもプロが独占します。狙い目は特化した教育系です。

例えば、教科に特化するよりも深い知識を武器にする教育系などがブレイクすると思っています。数学の先生だっと人がYoutubeを始めて、その中でも専門性や自分の得意なものでマニアック内容を発信するといった特定の人にしか見られないような特殊ものが出てくると思います。

 

全体的に発信しても、ほとんどの人が見られません。そこで特化したニーズを対象に動くことになって来ます。自分の得意を全面に押し出すことで道が開ける時代になって来ます。

取って付けたような情報は必要ないという時代になりますので、たとえニッチな路線でも堂々と進んでもいいかもしれません。その分野がどうなのかを知る上で必要なプラットホームがYoutubeだと思います。

 

今、どこに焦点があたるかが分からない時代になっていますので、いろんことを発信してみることで、自分にしかない道を見つけることになると思います。

まずは、それを人目にさらすこと!

ここからスタートしてみましょう。

 

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.