複業時代

パラレルビジネス!ネットの中にキャリアを構築!

2019年10月22日

ネットの中でビジネスを構築することが今後のビジネスの形になるのではないでしょうか。今までもネットビジネスというものは存在しましたが、その始まりのころの勢いを更に超えていく流れが来ています。

 

働き方改革が進み、今まで手に取らなかった投資の話や事業に足を進める人も多くなって来ました。飲食店などの事業を始める人も増えましたが、起業、倒産という流れも今後加速していきます。その流れを受けてネットビジネスに再び光が当たり始めます。

 

Youtubeのような見てもらって視聴回数で稼ぐアドセンスを使ったビジネスモデルも下火になって来ている今、信頼という武器を手にしないとついていけないのがネットの中のビジネスモデルになります。

 

ネットビジネスのカタチ

 

  • インターネットを使ってビジネスをすること
  • インターネット上で売買が完結すること
  • オークション・せどり・アフィリエイト・投資関連・ネットショップ
  •  

無料で始めることもできるし、低資金でも始めることができるビジネスです。元手があるからといって大きく始めることはしないでおきましょう。

 

例えばオークションを考えてみても、メルカリなどのサービスを利用して、家にあるものを売買する。CtoCビジネスの形です。ネットショップに関しては、商品を自分で作ってネットの中に店舗を構えて売るというスタイルです。

 

アフィリエイトを簡単にいうと、ネット上の商品紹介業になります。例えば企業が新しい商品を販売します。ネット上には多くの営業マンがいる状態です。営業マンとして、自分のブログやサイトでその商品を紹介して売る。そして、その報酬を得るというスタイルのビジネスです。

 

せどりと投資関連に関しては、仕入れや初期投資資金が必要になって来ますので、ある程度の初期費用がないと始めることができません。この辺に関してはネットビジネス初心者はまだ手を出しづらいものになるかもしれません。

 

大まかな説明になりますが、これがネットビジネスの定義になっています。これからネットビジネスを考え始めるのであれば、オークションやアフィリエイト、ネットショップなどが始めやすいと思います。

 

ネットビジネスの向かうべき道

 

  • お客様の悩みを解決すること(どんな悩みを持っているのか)
  • 価値ある情報を提供すること(誰が情報を提供するのか)
  • ネット対ネットではなく個人対個人

 

これからのネットビジネスはどんな情報を提供するのかよりも誰がどんな情報を提供するのかで大きく変わってくると思います。ただやみくもに情報だけを売るという業者のような仕組みではモノやサービスは売れない時代です。

 

インスタなどにお金や時計を投稿している訳の分からない人も増えましたが、おそらく長続きはしないでしょう。誰が情報を提供するのかという大事な部分「誰が」の部分が不透明だからなんです。

 

ビジネスの伸びはあくまで人対人ということを前提に考えていきましょう。世の中にはお金を稼ぐ方法というものは無数に存在します。その中で怪しいものには手を出さない。知らない人に誘われて騙されそうになったなどの報告は後を絶ちません。分母を増やすことで飢えが儲かる仕組みの子ネズミにならないようにネットビジネスと向き合っていくこと。

 

ネットビジネスの種類

 

  • オークション・ネットショップ・転売・せどり
  • アフィリエイト
  • アドセンス(クリック報酬型)
  • ツール販売・インフォプレナー
  • クラウドソーシング

 

「オークション、ネットショップ、転売、せどり」これらは物販と呼ばれているものです。情報商材アフィリエイト、物販アフィリエイト、クリック型アフィリエイトがアフィリエイトの種類になります。

 

インフォプレナーは、自分の持っている知識をネット上で販売することです。インフォプレナーとは少し違いますが、ツール販売というのは、インフォプレナーのノウハウを販売することをいいます。

スキルを仕組みとして商材にしています。クラウドソーシングとは、インターネット上での便利屋さんというイメージです。記事を書くことを委託するというスタイルのビジネスです。

 

初心者におすすめのネットビジネス

 

【クリック型広告】

  • サイトがセールスマンになる
  • SEOを学べる
  • サイトを作れるようになる

= ネットビジネスを触れることで、より深いところを知ることができます。

 

サイトの知識やネットビジネスの仕組みを学びながら進みますので、収入を得ながらスキルが上がっていくことが可能です。

 

クリック広告とは、そのままの意味なんですが、自分のサイトに訪問した人が設置した広告をクリックしただけで報酬が得られるビジネスです。簡単に見えますがGoogleなどが提供するクリック報酬は安いです。少し手間がかかるうえに安いということで手が出しづらいビジネスかもしれません。

 

これに関しては、ネットビジネスの幹を作るという意味で始めた方がいいと思います。これで生活していくとなると、普通に働くよりも労力をかける結果になります。基本給をアドセンスで稼ぎ、歩合は他のビジネスを立ち上げることをおすすめします。月に30万円くらいで生活していきたいとすると、今の広告単価では月間100万PVくらいが必要になります。

 

もうすでにブログで月間100万PVある人は、のんびりアドセンスで暮らすのもいいかもしれません。

 

注意)クリック型の広告に自分でクリックしたり、誰かに頼んでクリックしてもらったりするのはすぐバレます。どこからクリックされているかをGoogleさんなどは厳しく見ていますので、規約通りに進めて行きましょう。

アカウント停止になります。警告なしで停止する場合がありますのでご注意ください。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.