Wordpress関連記事

どっちで始める?!無料ブログとWordPress!

2019年10月24日

ブログを始めたいけど始めるにはどちらがいいのか分からないという人に相談されましたので、無料ブログとWordpressのどちらを始めたらいいのかを解説していきたいと思います。

無料ブログで初めてWordpressに移行するならWordpressから始めてもいいのではという考えではありますが、無料ブログにはWordpressにはない魅力がありますので、違いを含めてお伝えします。

 

 

無料ブログのメリット

 

無料ブログとは、企業が無料で提供しているブログサービスです。

メリットということではないと思いますが、私の思う一番のメリットは簡単に始められることだと思います。まだブログを始めていない状態でWordpressをいきなり始めるのは危険です。かなりの確率でやめてしまいます。

プログラミングなどの知識を持っているのであれば問題なく始められると思いますが、初心者が始めるステップを考えるとハードルは高いと思います。

 

周りにWordpressが詳しい人がいても、無料ブログから始めることをおすすめします。理由は後程お伝えします。まず無料ブログから始めましょう。

 

メリットの解説を続けます。

 

無料ブログのメリットは、インデックスが早いということと、無料で使えるということが大きいメリットです。

コミュニティが作れますので書き続けるモチベーションも違います。

WordPressにはないコミュニティからのアクセスが見込めます。言葉の意味もいちいち分からないことがあると思いますので詳しく解説しているサイトがありますので、引用させていただきながら進めて行きます。

 

インデックスとは、

インデックス(index)とは非常に様々なシーンで用いられる用語で、それぞれ異なる意味で使われます。本来インデックスとは「索引」「見出し」などの意味をもつ言葉で、データベースに関わるシーンで用いられる際には、格納されたデータをより早く検索したり抽出できるように作られる索引データのことを言います。

SEO用語でインデックスと言えば、クローラーが収集したWEBページのデータを検索エンジンデータベースに(処理しやすいように整理された状態で)格納されることを「インデックス化」「インデクシング」などといいますが、日本のSEO対策では常用語として「インデックス化される=インデックスされる」と表現しています。

引用元:ナイル株式会社さんから引用させていただきました。

https://www.seohacks.net/basic/terms/index/

 

企業が提供している無料ブログ

  • アメーバブログ
  • gooブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • ハテナブログ
  • ブロガー
  • ジュゲム
  • 楽天ブログ
  • ファンブログ
  • note
  • シーサーブログ


サービスを停止しているブログもあるかもしれませんが、限りなくあります。

私は最初アメーバブログから始めて、gooブログと併用していました。内容を分けて更新していましたが、gooブログのアップデートでスマホからの投稿がめんどうになったのでアメブロとハテナブログに移行しました。そして、このWordpressも同時に使っています。

 

ここまで見ても無料ブログを始めるにも種類が多すぎて何から手をつけていいのか分からなくなってしまうので、分かりやすくアメブロから説明します。

 

アメーバブログは、株式会社サイバーエージェントという会社が提供しているブログです。主に芸能人が使っているブログとして有名です。

利用者数は2000万人の手前で止まっているようです。かなりのスケールの無料ブログです。今現在、国内の無料ブログサービスの中では一番大きいのではないかと思います。

利用者数と訪問数では見方が変わって来ますが、訪問者数でいうとgooブログが月間訪問者数約5000万人だとするとアメブロの月間訪問者数は2億人を超えています。

 

サーバーを無料で貸してくれているという状態です。

 

デメリットは少ないのですが、少なくても大きいものがありますので、デメリットをご紹介します。

 

無料ブログのデメリット

 

なんといってもこれです!

いきなり削除される。

このリスクは大きいのではないでしょうか。

企業の一方的な理由や、あなたのコンテンツに原因がある場合もありますが、いきなり削除されることがあります。そして、借りているサーバー上にブログがある状態ですので、資産というものには該当しないという点もデメリットに挙げられます。

 

最近は突然サービス終了ということは聞いてませんが、近いところではヤフーブログがサービス終了しています。結構突然でしたのでやっている人は急いで移行したかもしれません。私は削除やサービス終了を経験したことがないのでなんとも言えませんが、いつ終了になってもおかしくない状態なんです。

 

無料ブログが資産にならないということは、次回以降に詳しくご説明しますが、簡単に言うと、無料ブログは賃貸マンションという例えをよく使います。マンションの一室を借りているということです。オーナーがマンションの経営を辞めると言われると撤退しなくてはなりません。

 

短期集中のコンテンツであれば無料ブログとの相性はいいかもしれません。資産にはならないかもしれませんが、コミュニティがしっかりとサポートしてくれるスタイルなので、広がりやすい傾向にあります。

何か仕組みや残したいコンテンツであれば短期的に見るよりも資産になりやすいWordpressなどがおすすめです。短期的な内容か長期的な内容かで分けると使いやすいと思います。

どちらもやっている人が多いと思います。

 

長くなって来ましたが大丈夫でしょうか?
まだ半分くらいですので、辛抱してください。

 

WordPressのメリット

 

WordPressとは、無料で提供されているブログシステムです。

無料ブログサービスとここで違いがあります。こちらは無料システムです。Wordpressも無料で使うことができます。Wordpressが有料なのではなくサーバーとドメインが有料という違いがあります。

WordPress自体は無料で使うシステムですので、サーバーを借りてドメインを取得してしまえばあとは無料なんです。

 

無料ブログをマンションで例えましたが、有料のWordpressは持ち家という例え方が分かりやすいと思います。他にWordpressを解説している人も大体この例えを使っているほど分かりやすい例えです。

 

サーバーは土地と表し、ドメインは住所という表現をしています。マンションの部屋は資産になりませんが、持ち家だと資産になりやすいということです。資産になりやすいということが一番のメリットだと思います。

 

メリットでいうと、自分好みにカスタマイズできるという点も大きな点です。

カスタマイズの自由度があるということは、自分を表現しやすく、その自分を表現し続けていくとドメインが強くなって行きます。

極端にいうと、ドメインが強力になってしまえば、大したことない記事でも上位を取れたりします。ドメイン自体に力がありますので、あり得ることなんです。

 

検索エンジンが信用あるサイトと判断するということは、上位に表示される可能性が上がるということなんです。

検索エンジンも日々進化していっています。すごく評価が高い記事も書くけど、禁止コンテンツを使うことがあるコンテンツを持っているサイトなどは、一旦アクセスは集まりますが信用はないんです。

この辺はYoutubeのコンテンツの評価と似ています。

 

アクセスを集めるサイトではあるけど、注意が必要なサイトチェックされていますので、検索エンジンに強くなっては来たけど、サイトを止められる可能性もあります。持ち家なのに止められるのかを思うかもしれませんが、そこは持ち家を持っていたらそこで何をしてもいいのかという訳ではないと思います。

 

土地があって住所があったとしても犯罪や社会のルールを守れない人はいくらいいコンテンツを持っていたとしても信用には繋がらないのです。

実際に一番バズりやすいのは炎上です。ですが、アクセスを集めるだけで資産にはなっていません。それを私たちの社会で表すと前科と呼びます。

良いコンテンツと炎上商法をうまく使っているように見えますが、マークされていますので、炎上を狙って稼いでいる人は利用しているように見えて泳がされている状態です。

 

いつの間にかいなくなるYoutubeのような感じです。

 

WordPressのデメリット

 

私の中ではデメリットはないと考えています。間違いなく一番が「難しい」という点が挙げられます。知識がない状態で手探りでできる無料ブログとの違いの一番は間違いなくここです。とにかく分からない。二番目が有料ということです。先ほどご説明したように、サーバー代とドメイン代がかかります。

 

そして次にインデックスが無料ブログと比べて遅いという点もデメリットに挙げられます。知識としては、HTMLCSSの知識が必要になります。ただ、最初から全て出来る状態になる必要はありません。更新していく内にどんどん理解していきます。まず触ることをおすすめします。

 

HTMLとは

HTMLとは、HyperText Markup Language の略称で、WEBページを作成する際に、用いる言語のことです。HTMLを使用することによって、文章の論理構造を示すことや、リンクを貼ることや画像を表示することが可能になります。

タグを使い、文章に意味づけ(マークアップ)を行うため、マークアップ言語として分類されます。また、この際に使用するタグをHTMLタグと呼びます。HTMLの仕様は、W3Cによって策定されています。SEOを行う上でも、HTMLを使用に従い、正しく使用することが大切です。

引用元:ナイル株式会社さん

https://techacademy.jp/magazine/4843

 

CSSとは

CSSとはカスケーディング・スタイル・シートの略で、HTMLと組み合わせて使用する言語です。HTMLで各要素の意味や情報構造を定義し、CSSでそれらを装飾します。もっと分かりやすく説明しますと、サイト内のコンテンツ部分とデザインを別々に定義しようという考えです。

引用元:ナイル株式会社さん

https://www.seohacks.net/basic/terms/css/

 

 

注意があります。勝手に触り過ぎてデータが飛ぶということがあります。知識もないのに、いろんなところをカスタマイズしようとしたら私は一回トップ画面が消えました。まじで焦りました。

バックアップを取りながら進めるとサーバー会社が協力してくれます。ありがたいです。バックアップも月額で費用がかかります。

有料といってもサーバー代とドメイン代を合わせても月1000円から2000円で運用できますので、資産を作る意味では気にしなくてもいい程度です。

(ドメインには価格差があります。.comなどは比較的高いです。)

 

無料ブログだと、HTMLとCSSの知識は一切いらないくらい充実しています。自動でなんでもやってくれます。

 

今日のまとめ。まずブログ書きましょ!

 

無料ブログは短期集中型のビジネスや趣味ブログ。有料のWordpressは長期型の資産運用といった違いがあります。短期で集めてWordpressやメルマガに誘導するという形で二つとも運用していくのがいいかもしれません。

例えば、無料ブログで軽く記事の頭だけを表示して、続きはというリンクを貼ってWordpressに流れる仕組みを作ってしまうなどの使いかたです。

 

どちらもメリットとデメリットがありますが、始めやすいのは無料ブログですので、一旦慣れることも含めて無料で始めてみることがいいと思います。

最後にメリットデメリットを一覧にして終わります。

 

無料ブログのメリット

  • 更新が簡単
  • インデックスが早い
  • 無料
  • コミュニティからのアクセスがある(モチベーションが上がる)

 

無料ブログのデメリット

  • 突然削除になる場合がある
  • 資産にならない

 

WordPressのメリット

  • 資産になる
  • カスタマイズの自由度がある
  • 長期的なビジネスに使える

 

WordPressのデメリット

  • サーバー、ドメインに費用がかかる
  • サイトのインデックスが遅い
  • HTMLとCSSの知識が必要
  • 難しい

 

最後までありがとうございました。

ネット時代を生きるために、まず何かに慣れていきましょう!

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-Wordpress関連記事
-, , ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.