複業時代

複業(副業)の種類!ネットを使った複業!part.2

2019年10月29日

【パラレルビジネス】

複数のビジネスを同時進行させていくというスタイルを求める人のためにネットビジネスの種類をご紹介しています。私が学んだ順序で解説していますので、一般的な情報とは少しズレているところがありますが、自分の体験のもと話を進めていきます。

 

ネットビジネスを実践していない人にとって、ネットビジネスとは=詐欺という最強の方程式が出来上がっていると思います。ここ数年でネットビジネスも進化しています。ですが、詐欺の手法も進化していますので、少しでも伺わしい部分があったら一旦止まってください。

 

最初にお伝えしておきますが、ネットビジネスは隙間時間を使って月100万稼げるという文句や7桁のどうのこうのという話はほとんどありません。真剣に取り組むことができる人が稼ぐことができるのは、ネットのビジネスじゃなくても同じことです。

 

通常の仕事で、楽して稼いでいる人はいません。それと同じです。誰かに楽に月100万の仕事があるからやらない?って言われてやるでしょうか。やめた方がいいと思います。それはネットビジネスでも同じことです。

 

今回ご紹介するネットビジネスでも詐欺が多いビジネスもご紹介しますが、知識として覚えておきましょう。

 

 

ネットビジネスの種類 第二弾

 

ネットビジネスの種類を知って、理解を深めると知識が広がります。やるかやらないかは知識を得てからでも遅くはないと思いますので、知ることから始めてみましょう。今回は第二弾ということで、前回の10個のビジネスの続編だと思ってください。

 

  • 情報販売
  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)
  • 物販アフィリエイト
  • YouTube
  • PPCアフィリエイト
  • インスタグラム

 

今回は7つのネットビジネスをご紹介します。

 

情報販売

 

情報販売は情報商材と呼ばれることもあります。独自コンテンツというものも同じものです。

 

自分のブログやサイトを通して自分で作った商品を売ることです。2012年くらいに流行った情報商材もここに含まれます。

以前は結構詐欺商材が多かったんですけど、詐欺の種類も増えている状態ですので、一概には言えませんが、中身のない商材を高額で売りつけるという詐欺手法はこの情報販売になります。

 

ネットビジネスでの詐欺は半分くらいこの分野に属されます。

 

コンサルティングやデザイン作成などもこれに含まれます。信頼できるプラットホームを使って取引することをおすすめします。思い切った分かりやすい詐欺ではなく、なんだかちょっと高いくらいの詐欺が流行っています。一見通常の金額に見えますが、実は詐欺の入り口だったという話も良く聞きますので、注意が必要です。

 

このカテゴリーは自分のスキルやノウハウを他者に販売するというスタイルのビジネスですので、得意なことがお金になるという理想のスタイルです。

商品作成も集客から販売まで全て自分でやるので利益率は100%です。コンテンツの質を求められる分野ですので、自分の力量を知ることもできますので、自信があればチャレンジしてみましょう。

 

 

サイトアフィリエイト

 

以前はこのサイトアフィリエイトが人気がありました。ネットビジネスの初期はこのスタイルが稼げるという話でした。でしたということは今はどうなのかというと、実際の話ですが、個人では難しいと思います。

 

企業も個人も変わりはないという人もいますが、初心者が気軽に始めることではなかなか難しいと思います。

 

具体的にどんなビジネスかというと、クレジットカードやダイエット、サプリやカメラなどのまとめサイトをいくつも作るというスタイルです。ほんの一部ですが、商品のカテゴリーの数だけ存在します。

 

そして、Google検索からお客様が来店し、購入するという流れです。サイトを多く持っている人でいえばレンタルサーバーの限界まで持っていると言います。私の使っているレンタルサーバーでは、50個のサイトを登録できます。一つのサーバーでそれだけ持っているということです。

 

そして、一人で運営している訳ではなくチームで運営していますので、数、スピードで勝たなくてはいけません。もちろんSEO対決もあります。コンテンツの強さを数で押し切って来ますので、初心者が勝つ確率は低いと思います。最近はGoogleの検索エンジンの信頼性が疑われていますので、SEOの考え方も変わってくると思います。

 

サイトアフィリエイトはGoogleの検索エンジン次第のところもありますので、一気に上がることもありますし、一気にダウンすることも考えておかなくてはなりません。アルゴリズムがいきなり変わります。

アルゴリズムを分かりやすく野球でご説明すると、打力で順位を決めていたのに次の日にはピッチングが評価項目に変わってしまうということです。ホームランを量産していてもなかなか順位が上がらないと思ったら、コントロールが評価項目なっていることになっていたということです。

 

頑張るべきポイントがズレてしまうことを言います。

 

アルゴリズムとは

アルゴリズム(algorithm)は辞書をひくと「算法(さんぽう)」と訳されますが、日常的な言葉で言えば「計算方法」です。少し厳密に言えば、「ある特定の目的をより効率的に達成するために定式化された処理手順」で、コンピュータ用語として使われるのが一般的な「アルゴリズム」の用いられ方です。

SEO対策で「アルゴリズム」と言えば、Googleをはじめとする検索エンジンが検索結果でWEBページにランキング付けをするための計算に用いられるランキングアルゴリズムを指すことがほとんどです。

引用元:https://www.seohacks.net/basic/terms/algorithm/

 

 

ブログアフィリエイト

 

ブロガーさんが稼いでいるのはこのブログアフィリエイトです。好きなことを書いて商品を紹介して買ってもらうことで報酬が発生します。まとめサイトとは違い自分の好きなものを紹介するブログを書くだけですので、初心者の方も何か好きなものがあれば始められるということです。

 

好きなものがなくてもいいのですが、書き続けることを考えると好きなものでないと続かないということに繋がります。ブログを書くことが苦痛になってしまいますので、それは続くはずがないのです。

 

ブログアフィリエイトは、あなたのブログにファンを集めるつもりで書くと、それがコミュニティになり、定期的にPVを上げることが可能です。最初は固定のファンもいない状態でスタートすると思いますので、まずは自分を出すということろから始めることです。

 

ただし、速攻性はありませんので初月から稼げるものではありません。楽しみでお金を稼ぐという思考で始めるビジネスです。ビジネス感覚ではなく、ブログを書いていて何か商品を紹介することを付け加えるだけの考えで初めてもいいのではないでしょうか。

 

トレンドアフィリエイト

 

トレンドアフィリエイトの特徴は、まず売る必要がないということです。とにかく話題にいかに早く飛びつくことができるかが勝負のアフィリエイトになっていますので、注目のニュースや出来事を自分なりにかみ砕く早さが勝負になってきます。

 

長く続く内容ではないかもしれませんが、結果を早く出したい人向けのスタイルになります。ブログアドセンスと同じで、Googleアドセンスを用いているので、クリックされると報酬になります。内容よりもサムネイルで決まることも良くあり、見せ方のうまい人は一気に稼ぐことができるようです。

 

私も最初やっていましたが、うまくPVを上げることができずにスタイルをチェンジしました。続けることで何かを手に入れることができます。記事数を稼ぐことが重要になって来ますので、情報を早く記事にしてアップすること、アクセスは必ず増えて行きますし、あなたのスキルも必ず上がって行きます。

 

情報の入手スピード、SEO対策、記事の構成などのスキルが自然と上がって行きます。違う記事でもお伝えしていますが、Googleのアップデートで動きが変わってくると思います。記事数も大事ですが、コンテンツを充実させることにも時間が取られそうですので、記事数よりも内容の専門性に注目が集まっています。ニッチなコンテンツがおすすめです。

 

物販アフィリエイト

 

物販アフィリエイトはの一番の特徴は、商品を説明するスキルが必要だということです。ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトは好きなことを記事にして、それに広告を付けるだけの作業なので、ある程度自分なりに記事を書いていればよかったのですが、物販に関しては好きじゃないものでも、売れるものの知識を学び、伝わるように説明することが必要です。

 

最初は手を出さない方がいいと思います。現状どのくらいの人がやっているか分かりませんが、物販と呼ばれることアフィリエイトは、主婦層の活躍が目立ち、うまく作り上げている人が多い分野だと思います。

 

ライバルが多いということです。

 

人気の高い商品を扱うことで、長く検索され、サイト自体も信用が貯まっていきます。高額のものがいつもでも人気ということもありますので、一つ太いラインを構築すると試算になります。

 

注意点は、早く結果が出て、収入にもなりやすいので、スキルの成長はあまり望めません。できることをもっとできるようにするということか少ないように、成果になかなかならないからこそ、学ぶことが多く、スキルと同時に収入が上がっていく方が個人の成長に繋がります。

 

一気に稼ぐとスキルよりも報酬が勝ってしまいます。これは、成長のバランスが非常に悪いのです。いきなり成果が上がってしまうと、元にはなかなか戻ることができません。個人的な意見ですが、成果を早く出さないことが必勝法だと思います。その方が間違いなく成長します。

 

クリック型アフィリエイトの報酬が1クリック1円~20円くらいですが、物販アフィリエイトの報酬は、商品にもよりますが、1000円~高いもので10000円くらいのものもあります。

 

おすすめなのは、インスタと組み合わせてインフルエンサーに近づきながら物販をやることで、自然に信用が貯まり、フォロワーが集まれば企業からのオファーが来るという、営業いらずで紹介して欲しい商品が向こうからやってきます。サンプルなども使用できますので、いろいろと得する場面が増えると思います。

 

オファーが来た場合は、企業によっては、制約が取れなくても報酬がもらえます。ですが、売れないと次のオファーは来ませんので、インスタの更新やブログの見直しが必要になります。物販は化粧品などの種類が多く、インスタも繋がって広がるということで、女性に人気のアフィリエイトです。

もちろん男性で大きく稼いでいる人も沢山います。

 

YouTube

 

ブログアフィリエイトの動画バージョンです。文字で伝えるのではなく動画で伝えるので、自分を表現するにはいいプラットホームだと思います。軽く億を稼ぐことができることを考えるとネットビジネスでは最高の稼ぎかたをできるのは間違いありません。

 

ただし、動画の編集や人の前で何かをすることが好きな人は迷わずYouTubeを始めてください。人生が変わるほど稼ぐことができるかもしれません。ですが、本当に人生が変わってしまい人柄まで変わってしまうのでご注意を。

 

宝くじで6億当たった人がなぜ破産するのか?ということと似たようなエネルギーが動きますので、じわじわ稼ぐことが自分の能力に合ったスピードでお金に対する器が大きくなっていくと思いますので、いきなり大きく稼ぐことはおすすめしていません。大きく稼いだことがないので分かりませんが、、、

 

PPCアフィリエイト

 

2018年あたりから徐々に稼ぎづらくなってきたと言われるPPCですが、初心者でも稼ぐことが可能なビジネススタイルだと思います。

 

PPCアフィリエイトとは、広告を使ってアクセスを集め、アフィリエイトで広告費分以上を稼ぐ手法のことと大体説明されています。これ以上分かりやすくする必要がないくらい分かると思います。

 

Yahooプロモーション広告やGoogle広告などのクリックされた回数分だけ広告料が稼げる広告のタイプをPPC広告と呼んでいます。ネット検索をしていたら良く見かける広告という文字が付いたもののことです。TwitterやFacebookでも同じ広告スタイルがあります。

 

初期投資として、広告に使う費用がありますので、無料で始めることを考えている人は、稼ぎが出てから挑戦することをおすすめします。ネットビジネスで少しでも収入を得ると次のステージに行きたくなってしまうので、あまり段飛ばしなステージアップはおすすめしていません。

 

自力が付いていかなくなります。何かを続けて自分のスキルを上げていくことがいいと思います。自分にかかる負担が大きくなってしまいますので、自分のスキル次第では急成長もあり得るということです。過信は禁物です。

 

インスタグラム

 

最後はインスタを使ったビジネスです。SNSマーケティングが重要になりますので、フォロワーを集めて投稿するという流れを作って行きます。そして、普段から使っているものもありますし、企業からもらった案件に向けての投稿もあると思うのですが、基本的に自分を使ってビジネスをするという点では、YouTubeと同じスタイルといってもいいでしょう。

 

インスタ映えを気にするのが、自分を綺麗に見せることや視覚に訴えることが最重要事項になります。コンテンツよりも見た目。とにかく見た目だけ。という意気込みで始めて、それからコンテンツを充実させていくことが流れを作り、そのまま企業案件が飛び込んでくるということです。

 

こだわるところが見た目重視ですので、ここはセンスが非常に高い評価を受ける訳なんですが、センスというのは人と違うところを言いますので、何かを見て学ぶことも大事ですが、自分の持っている自分だけの魅力というものが武器になります。

 

ブログアフィリエイトと一緒で、楽しみながら稼ぐことができるので、こちらもおすすめです。大体インスタはやっていると思いますので、ビジネスアカウントで始めてみると意外にすんなりビジネスになったりします。

 

楽しみながらできることが大切です。

 

まとめ

 

今回は6つのネットビジネスをご紹介しました。おすすめするのはブログアフィリエイトとインスタです。それをTwitterにリンクして拡散という3つのプラットホームで一つのくくりを作ることです。

 

なぜならインスタとTwitterはすでに始めている人が多いことでスタートがブログだけという考えです。始めやすさを重視しています。なぜなら実際にやる人が少ないのがネットビジネスだからです。

 

一本で始めるのであればYouTubeです。これは、もう少し続く流れになるでしょう。私の予想でしかありませんが、複数のネットビジネスを同時に進行させるというパラレルビジネスを考えると、始めやすく運営しやすいのがポイントになります。

 

まずは始めてみる。やっているものに広告を付けてみることから。そして、SEOを学び検索エンジンはどのような仕組みになっているかなどの知識を徐々につけていく。稼ぐことだけを考えるのではなく、どんなスキルが付くのかを考えながら行動すると次のステージが開けて行きます。

 

私の知人でも、ブログを運営していて気が付いたらエンジニアになっていたとか、プログラマーになっていたなどのスキルに付録が付いてくるなんてことも少なくはありません。お金をもらう感覚では続けられないと思いますので、お金の稼ぎ方を同時に学びましょう。

 

ネットの世界はこれから一気に広がります。

最後までありがとうございました。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.