複業時代

稼げる人と稼げない人の違い!自分は稼げる人?それとも・・・

2019年11月1日

今回は、稼げる人の特徴とそうでない人の特徴をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。誰でも出せげる人になれるし、稼げなくもなれます。あなたの考える稼げる人というのはどんな人でしょうか?そのイメージに自分は近づこうとしているでしょうか。

 

イメージは持っているけど、実際には違う方法をとっている場合があります。またはイメージせずに進めているかもしれません。これからは、稼げる人のイメージを持ち、そのイメージ通りに自分が進めているかどうかを意識して進めていきましょう。

 

それでは、今回も進めていきます。

 

 

稼げない人の特徴

 

こうなっていたら、あなたは稼げない人の仲間入りです。

稼げない人の大きな特徴の一つに、人のせいにするということがあります。人じゃなくても状況のせいにしたりと自分以外にいつも原因があります。そのため、自分の成長には至らず何もかもが進みません。なぜ人や状況のせいにしてしまうのかというと、自分に能力がないということを知るのが怖いということと、自分をまだ信じれていないということが原因かと思います。

 

自分はできないとか、自分は稼ぐことができない。という思考がまず働いてしまいます。その思考が行きつく場所が、人や状況のせいにするということです。自分ができないのは自分のせいじゃないという思考が働くと、その人の周りにはできない理由だけがある状態になります。

 

できない理由に囲まれると、いつも自分ではなく何かが悪くなってしまいます。自分はキチンとやっているのに、なんでうまくいかないんだ?と思った時に自分を修正することができないと、誰かを悪者にしてその状況を脱してしまいます。結果はどうなるでしょうか。自分は何も変わらず、誰かが悪いという状況だけが残ります。分かるでしょうか?自分の成長はどこにあったでしょうか?

 

自分以外を責めても、自分の成長はないことが分かると思います。これは、稼ぐ稼げないという話だけではありません。人間関係にも同じことが言えるのではないでしょうか。稼げない人の特徴は、人間性が関係しているということです。パソコンに向かっての作業だから関係ないと思ったら大間違いです。この状況でも人間関係が関係して来ます。誰かのせいにするのではなく、自分に何かが足りないと思える人になる必要があります。

 

次に浮気性な人、移り気な人も稼げないと思います。そういう人を何人も見て来ました。新しいものにすぐ飛びつくスタイルは悪くないと思います。それが、トレンドを掴む上では必要な能力になります。ですが、一つのものを理解する前に次に行く人は次に行っても同じことをするようになります。

 

一瞬で成果に結びつくのであればいいのですが、そうでない場合に次に行くと必ずうまく行かないという現象が起きます。全て実体験をもとにお話しをしています。私も次々行くことが好きなタイプですので、今まではうまく行きませんでした。今は少しましになったと思います。

次に行きたい気持ちを抑えて、今のこともやりながら次のことを意識するくらいまで落ち着くことができています。これは、うまくいかない人が多いというくらいで稼げないという話ではないのですが、多いということはやらないほうがいいと思います。実際に成功している方向に進む方が成果に繋がりやすいのが現実です。

 

次に稼げない人の特徴は、口癖にあります。

それは、「私は初心者なので」が口癖になっている人は要注意です。人や状況のせいにするという話と被ってしまうのですが、うまく成果に結びつかないことを、自分のスキルが足りないということは知っていても、それを初心者という言葉で逃げてしまうと、いつまで経っても初心者になってしまいます。

 

このような口癖がある人は注意が必要です。

自分い非がないとは言ってませんが、初心者という言葉で逃げている人は稼ぐことはできないと思います。なぜなら初心者だからです。

 

成果が出たらプロで、成果がでないから初心者なのではなく、もう本気で稼ぎに行くのであればプロなんです。ネットビジネスで稼ぐことに本気になっていない証拠なんです。初心者が稼げるほど甘い世界ではないということです。それを認めてしまっているので、これはやめた方がいいと思います。

「苦手なんです」と「初心者なんです」は意味が違います。苦手なことははっきり分かっていた方がいいと思いますので、苦手だということは開示しても問題ありません。

 

自分の状況から逃げる人は稼げないということが全体的なまとめになります。

 

稼げる人の特徴

 

簡単にいうと、先ほどの稼げない人の特徴の逆です。

人や状況のせいにしないということです。これは、人のせいにする=自分に非が無いということになりますので、自分は今のままでいいということになります。それは成長しなくてもいいということになります。

 

逃げないで立ち向かうということは、自分の弱みやできないことに立ち向かうということです。逃げる人と、逃げない人の特徴は稼げない人と稼げる人の特徴ということです。つまりそれは、成長から逃げるか逃げないかの差になります。どちらが稼げるようになるかは一目で分かると思います。

 

稼げる人の特徴というのは、自分の成長につなげることができる人は稼げるようになります。それは、今のやっているビジネスの話だけではないので、今のビジネスで稼ぐことができなくても、稼げる何かを得ながら成長していける人になれるということです。

 

スキルの話をしてしまうと、最初はないかもしれません。ですが、逃げない人は何かしらのスキルが付きます。初心者だからできない。初心者だから稼げないという口癖が自分のスキルを上げることから逃げている状態です。

どんなにうまくいかなくても、自分の状況を人のせいにせず、自分の何がよくなくてげていないのかを考えることができれば、稼げるようになっていきます。これは、初心者とかの問題ではなく、自分がどれだけ真剣に自分と向き合っているかが問題なんです。

 

稼ぐ人にんりたければ、逃げないで自分を受け入れること。そこから何かしらの成長を感じながら進んで行く。初心者が稼げないのは当たり前です。簡単に稼ぐことができるのであれば、運が良かったか、自分には稼ぐ能力があったからかもしれません。全て自分次第ですので、言い訳せずに今の自分の足りないことを学ぶ姿勢というのが稼ぐ人の特徴になります。

 

最近のGoogleのアップデートで稼げる人が一気に稼げない状態になっているかもしれません。ですが、稼げる人は今の自分の能力を信じて、次の手を打つんです。Googleがアップデートしたから稼ぐことができないと言っていても稼ぎは戻って来ないんです。

 

まとまりない解説になってしまいましたが、結構簡単に聞こえて、結構簡単ではありません。自分と向き合うことが稼ぐ自分になる方法ということになります。

 

信じて進みましょう。

 

最後までありがとうございました。
次回はもっと具体的に解説したいと思います。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.