複業時代

アフィリエイトを学ぶ!仕組みをご紹介します。

2019年10月26日

今回はネットビジネスを始める時に、何をしていいか分からない人のためにアフィリエイトの仕組みを紹介します。

ネットでビジネスを考えていて、いまいち何から始めたらいいか、そして、どんなビジネスがあるのかをまず学んでから始めてみましょう。

 

アフィリエイトとは、簡単にいうと紹介業ですので、商品の良さをお客様の立場になって紹介することと、勧めている自分のファンを増やすことが一番の成果になります。

 

私が実践しているインターネットビジネスでもあります。このビジネススタイルは以前から知名度はありましたが、これからのビジネスのスタイルとして盛り上がりを見せると思っています。

 

 

アフィリエイトとは、

 

アフィリエイトとは、簡単にいうとインターネット上で商品を紹介する紹介業。商品とお客様を繋ぐ仲介業のような業種と考えてみてください。商品を売りたい企業が広告を出すのですが、企業が売りたい商品を自分のサイトで紹介したり、宣伝をしたりする仕事をしています。

 

インターネット上で、営業活動をしている仕事という仕事の内容になっています。このアフィリエイトの種類に人を騙して人数を増やしていくネズミ講という仕組みもあります。どこでみ分けるのかというと、まず自分が試しに購入して、良かったら友達や知り合いに紹介していうという増やし方をしているアフィリエイトにはご注意ください。

 

いろんな詐欺まがいのアフィリエイトも増えている状況です。ネットビジネスを始めるときには、稼げるかどうかよりも、ねずみ講かどうかだけを気にしておけば危険なビジネスはありません。

 

自分で買うというセルフバックという報酬を得る方法もありますが、これは、単に紹介する商品は自分でも購入できますよという仕組みです。そして、それにも報酬が付きますということなだけなので、誰かに勧めることが前提にあります。セルフバックをうまく利用して収入に繋げることも大事な営業活動になりますので、どこで見分けるのかは難しい状況ですが、基本的に怪しい若者がインスタに時計をアップしているのは、怪しいサインです。

 

アフィリエイトとは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)という仲介業者を挟み、アフィリエイターに仕事を紹介してくれる流れになっています。広告主から依頼があったら、アフィリエイターに営業活動をしてもらい商品を売る。そして、紹介料を支払うという仕組みです。

 

広告主が社長だとすると、ASPが部長になり、アフィリエイターが営業の社員だと考えていただければ分かりやすいと思います。仕事を部下に下ろして成果を上げる一つの企業のようなスタイルで報酬が発生します。歩合の給料を稼ぐという見方をしていただければと思います。売れなければ給料がないのは当たり前です。

 

その為にアフィリエイターは自分のサイトを育て、良い営業マンになっていくのです。

だいたいTwitterやYoutube、ブログが一般的に聞いたことがある、結構な人がすぐに始めることができるビジネスです。Twitterとブログは知識はそんなにいらないと思います。Youtubeに関しても動画を編集しなければ誰にでもできるスタイルです。後々編集技術を付けていけばいいと思います。

 

どれでも始めるのは簡単なんですが、私がおすすめするビジネスのスタイルは、ブログを使ったアフィリエイトです。一過性のものではないというのがYoutubeとブログだとして、比べると始めるハードルは低く資産として残ることが考えられているからです。

 

一つのブログで何百万と稼ぐのは、最初から考えないでいいと思います。ほぼ無理です。まずは収益になるブログをつくることを考え、次にその金額を上げることを考えるという流れになります。最初はPVが伸びずに挫折してしまう人が多いのですが、最初からPVを稼ぐのはこれも難しいものです。伸びないのが普通と考えてください。

 

 

ブログの始め方・稼ぎ方

 

  1. まずブログを構築する
  2. 商品やサービスの広告をASPから取得する
  3. ブログに記事を書いて広告を貼り付ける
  4. 商品やサービスがあなたの記事から売れれば報酬が発生する

 

以上の流れになります。

 

アフィリエイトを実践していく中で、有料サーバーを借りて、ドメインを取得するという作業がまず初めにあります。初期費用はだいたいサーバー代とドメイン代くらいで進めることができます。安く始めるのであれば月に1500円程度で始めることができます。

 

ブログを開設して紹介上の収入が発生するまで3ヶ月近くかかると思います。これもかかるのが普通なので、時間をかけて資産を構築していくというイメージを持って初めてください。3ケ月というのは早くてという期間になりますので、気長に楽しんで学びながら続けることが成功への道になります。

 

初期費用を含めて、かかった費用は何か月で回収できたかを記録しておくと、次にブログを立ち上げたときにどのくらい自分が成長しているかが分かってモチベに繋がると思います。

 

正しい方向と正しいやり方を実践していけば、月に50万から100万くらいは狙えます。ほんの一部のブロガーだけと思っていては始まりませんので、興味を持ったらどれだけ少なくても、その数%に自分を入れて考えてみましょう。実際に一部に人しか稼いでいない現状があります。ただ、続けている人が少ないというだけのような気もしますので、楽しみながらという点を重要視しています。

 

 

アフィリエイトの目指す場所

 

アフィリエイトの目指す場所はどこにあるのでしょうか。

アフィリエイターのビジネスの本質は、広告主が売りたい商品の情報をお客様に伝えること。これが本筋になります。ただし、自分で使ってから紹介する訳ではありませんので、どこがいいのかを学ぶ必要があります。

 

化粧もしない男性が、アフィリエイトで化粧品を紹介していても、その商品のどこがおすすめでどんなものなのかを知らないようでは買う人はいないと思います。商品について学んだり、自分の知識がある商品を紹介することでお客様は買いたくなるのです。

 

SNSで商品を紹介するインフルエンサーという存在が分かりやすいかもしれません。今や女子高生が月間で200万円くらい稼いでしまう時代になっています。フォロワーに自分が使っている商品の良さを伝え商品の紹介をすることで、商品が売れて行きます。

 

何も分からないサイトが商品を売っているよりも、信頼ができるから売れるという仕組みになっています。ですので、広告主によってはASPを挟まないで直接フォロワーが多い女子高生に依頼するということもあるようですので、SNSの力を使うことも重要な戦略になってきます。

 

商品の情報をお客様に的確に伝えることができるのは、やはり使ったことがある人なんです。ここでも、この仕組みを利用してネズミさんたちが網を張っています。稼ぎたければまず使ってみましょうなどと近寄って来ますのでご注意を。簡単に稼ぐということはあり得ませんので、簡単にというワードを使う人が近寄って来たらかなりの確率でネズミ講のグループになってしまいます。

 

商品を売るといっていますが、売ることだけがアフィリエイターの仕事ではありません。広告主の目的を果たすことができれば報酬が支払われますので。商品を購入したっくなるようなサイトにすること。買うためのランディングページに誘導することなどもアフィリエイターの仕事の一部になります。

 

少しでも興味を持つ記事を書き、次の檀家に進むことでも報酬は発生することがあります。それは広告主によって異なりますので、ASPの紹介の条件などもよく読んでみましょう。自分にあった商品が見つかるかもしれません。おすすめして欲しい商品が出てきたらメールなどでお知らせが来ます。その中から自分が紹介できそうな商品を選んで紹介することができますので、興味があるものを選択して売るということができるんです。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトといってもネット上の営業マンということなんです。このビジネスは広告主が売りたいものを営業マンが理解し、お客様に伝える。その売れた商品の一部がアフィリエイターに支払われるという仕組みになっていますので、ビジネス的に怪しいことは一切ないことが分かると思います。

 

ネットビジネスを始める人には、ある程度の知識を得てから始めて欲しいのですが、何も知らなくても商品の魅力をサイトを通じてお客様に伝えることができれば何も知識は要らないと思います。ですが、どこか仕組みにおかしいと思ったら進む前に誰かに相談することをおすすめします。

 

周りにネットビジネスをしている人がいなければご相談ください。怪しいところというのは、アフィリエイターの中でも情報が回っていますので、繋がりを見ればすぐに分かります。そして、そこでも分からないのであれば進むべきではありません。各地でネットビジネスの講習なども行われていますので、知識を付けながら進むことが安全だと思います。

 

基本的に最初に学ぶ以外に商品を買うことはありませんので、購入してからというスタイルをとっている話には乗らないことをおすすめします。商品を買わなくても始めることができます。商品を購入しないで始めることは覚えておきましょう。

 

中には購入代金がほぼ0円のような案件もありますので、ここは慣れて来てから手を出すようにしておいた方が無難です。これからネットビジネスに足を踏み入れる人が増えていきます。そうなってくると同時に増えるのが、怪しいビジネスです。そこに注意を払っておけばすぐにでも始められるビジネスだと思います。

 

正しく学び、ネットを活用してビジネスを確立していきましょう。

最後までありがとうございました。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.