複業時代

個人で稼ぐ力を付ける!自分の力を試すのは今

2020年1月30日

個人で稼ぐ
  • 人に雇われて働くのに疲れた
  • 会社の人間関係に疲れた
  • 自分の力を試したい

これからの時代に合わせた選択ができる時代です。これまでもこのような時代でしたが、今動きやすいのは働き方改革の導入が大きく影響しています。

そして、早期退職制度、黒字リストラなどの動きが大きくなる前に動き出すべきだと思います。私は複業をお勧めしていますが、どんな複業があるのかも分からず情報だけを見ていると逆に動きが取れなくなってしまいます。

個人で稼ぐ力を身に付けると言っても何ができるか分からない。調べてもよく分からないという人に向けてのアドバイスですが、何も得意なことがない人はチャンスと思ってください。

可能性が無限にあるということです。
つまり、何を選択してもいいということ。

何にするか迷ってしまうと思いますので、直近で良いと思われる複業や起業するための情報をお届けします。

 

個人で稼ぐ力ってなに?

 

個人で働く力とはその名の通り、あなた自身の力で稼ぐということです。会社に勤めていた人にとって力とは会社の力でした。もちろん個人的な能力は必要ですが、代わりの人がいるということは個人の力ではないということです。

会社がいきなりなくなったらどうなるでしょうか?

この問いに即答できる人は少ないと思います。それだけ会社というものに依存しているからなんです。再就職や独立起業するという選択があるのですが、それをしないで今まで勤めていたのには理由があるはずです。

簡単言えば、会社が倒産した後に発揮する力が稼ぐ力だと思ってください。その力があなたにあるでしょうか。

与えられた業務をこなす人と、改善を繰り返しながら業務をこなすことの違いが分かるでしょうか。この違いが稼ぐ力の差です。与えられた環境で与えられてた業務をこなすことは、おそらく能力の差はそれほど出ないでしょう。ですが、改善を考えた業務のこなし方をできる人はすぐに起業した方がいいと思います。

 

社会人だけでなく、個人で稼ぐことができるのは学生も同じです。アルバイトするよりもプログラミングやYouTubeで稼ぐことができる時代になり、時給で働くことがそれほど必要ではなくなって来ている。

出世する必要がないし、人間関係で苦しむ必要もないんです。
個人で稼ぐ力があれば、自分の能力を活かして収入を得ることができます。

 

ただ、学校を卒業してすぐにフリーランスになるということは、これから人間関係が作りにくくなりますので、私個人としては何かを経験してそれを改善する行動の一つとして起業を選択することをおすすめします。

これからの時代は、個人で稼ぐ時代ですので全ての業種においてフリーランスが活躍する時代になります。常駐している社員がいない会社が増えると思います。必要なときに必要な人財だけが働きにくるというスタイルが主流になりそうです。これはただの予想ですが、学校の先生などもフリーランスが主流になる方がいいと思います。

 

信頼関係というものを除けば、フリーランスでも十分教えることができます。成績だけを考えた場合ですが、優秀な先生の動画を見せておけば学校に行く必要もなくなると思います。これからは選択する時代になりますので、好きな方を選べばいいと思います。

私は学力を上げに学校に行っていた訳ではないので、これからの考えには付いていけそうにありませんが、選べるならあなたはどちらを選ぶでしょうか。

 

これから学び始めるならトップ3

 

1.プログラミング

超実践型プログラミングスクール【.pro】

プログラミングがやはりオススメしたいと思います。

5Gの走り出しでVRや動画市場が活発に動き出します。YouTubeなどで活躍している副業系はプログラマーを経由している人が多く、基盤になる技術になって来ています。何より個人の稼ぐ時代に欠かせない基盤ができるということは強みになります。2020年4月くらいから5Gが動き出すことを考えれば今から始めて普及し始めた6月には活躍する準備が整っている状態を作れると思います。

独学で学ぶよりもスクール形式で学んだ方がいいと思います。考えている時間も勿体ないと思いますので、分からないことはすぐに解決してしまった方がロスがありません。

オンラインを運営しているプログラマーの方もいらっしゃいますので、情報を得ながら学びたい人はオンラインサロンを活用するのもいいと思います。

 

2.動画編集

 

動画編集は次の時代に稼ぎやすいものだと思います。本当はトップに持って行きたかったのですが、これに関しては時間はかかりますが専門的なことを抜けば誰でもできてしまうというところがあります。

YouTubeの動き次第ではトップを狙える能力になりますので、YouTubeなどの動画市場の動きと連動して動き出すと思われます。

 

今は自分で動画を撮り、編集の積み重ねで信用を貯めておくと後に芽が出て来ます。どれに関しても言えることですが、時代の変化が早く、このような情報も進んで行きます。

何もしていないよりも、何かを残しておくことが重要な行動になりますので、信用を貯めることを第一に考えて続けてみましょう。

 

3.YouTube

 

ちょっと下火になって来ましたが、まだまだ稼げる時代は続きます。企業や大物芸能人の参入で個人で稼ぐことは難しくなって来ましたが、動画というプラットホームはこれからも第一線で活躍して行きます。

これからのことを考えても動画に慣れておくことが大事です。

YouTubeに関しては、始めることが簡単なこともありますので、何かと同時進行しても問題はありません。プログラミングを学び、学んだことを動画に撮り、それを編集するといった流れだと個人で稼ぐトップ3を網羅できます。

 

一つのことに特化するのも大事ですが、何をしたらいいのかを迷ってしまう場合には全部やってみましょう。
その中で自分に合ったものを探すということで次の道が見えるはずです。

 

まとめ

これから学び始めるならトップ3

  1. プログラミング
  2. 動画編集
  3. YouTube

個人的にはYouTubeだったのですが、Googleの動きが活発になって来ています。個人を稼がせない動きも見られますので、何かに結び付けるという使い方をしていければと思います。

 

個人的なトップ3は

  1. ブログ
  2. Youtube
  3. 心理カウンセラー

個人的なトップ3になります。

なぜなら、プログラミング挫折中のんびりやってるので成長してません。動画編集も同じ状況です。ブログとYouTubeの撮影までは順調。ブログは楽しいから続けていますのでメインの稼ぎにではありませんが、それなりに稼げます。

 

どれにしても機械に真似できないことをするということを頭に入れておいてください。脅威ではありませんが、脅威になる業種もあります。

 

それでは、最後に一言

なんかしましょ!

 

考えてる時間も命の時間です。そうしている時間も周りは動いていると思ってください。行動するクセを付けることが一歩目かもしれません。

これを読んだらブログ書いてみましょう。
YouTubeをスマホで撮ってみましょう。

結果を気にしても状況はすぐに変わって行きます。どれも経験として蓄積されます。

 

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.