複業時代

副業時代に副業をしない選択!パラレルビジネスを始める!

こんにちは

パラレルビジネス研究家の大山です。
(気分で肩書きが変わります。)

 

パラレルビジネスとは、同時に進行するビジネスのことなんですが、パラレルキャリアなんて言葉は聞いたことがあると思います。

キャリアを3つ持っておこう!と言われています。それは、自分の希少価値を上げること。カードゲームやネットゲームでもあると思いますが、あのレアカードになろうということです。

キャリア=スキルと考えてもらってもいいと思います。

 

あなたが経営者でどんな人材を雇うかを考えたときに、一つのスキルが異常に高いけど、他のことはできないという人より、何個か中くらいのスキルを持っている方が使いやすいと思うんです。

それが、パラレルキャリアと呼ばれるものになります。同時に存在するキャリアのことをいいます。

 

私は、サービス業のスキルと心理カウンセリングとブログ。あとYoutubeがあります。(昨日Youtubeアップに失敗したのにもうスキルに入ってます。)

これが、私のパラレルキャリアです。

 

それぞれの分野で稼ぐというのがパラレルビジネスになります。なのでキャリアありきになりますので、まずは何を学ぶのかを考えて行きましょう。

 

あなたの価値を評価しているのは社会じゃない!

 

パラレルキャリアを身に付けておくと、あなたの存在自体の価値が上がっていきます。3つのキャリア(2つでもいいのですが)を同時進行させるのでサイドビジネスとは少し違っています。サイドビジネスというと副業ですよね。

副業ではなく複業と私は考えています。

メインの仕事があって、空いた時間で稼ぐことを副業と呼びますが、複業の場合は、メインの仕事の収入を超える可能性があるサイドビジネスといたところです。

 

今現在、リストラ元年なんて言葉が聞こえるようになってきました。リストラは珍しくなくなって来ました。リストラの原因が本人にあるか企業にあるかは別として、仕事がいきなりなくなるという現状に変わりはないと思います。

年齢によるリストラが多いと思いますが、年齢でリストラにあうと仕事がなくなってから何かを学び始めるのでは少し遅いと思っています。

 

年齢でいくと45歳の早期退職などが聞こえてきています。

学ぶのに、年齢は関係ないんですけど、早い段階で学ぶほうが学ぶことに関するエネルギーの消費が違います。私も40歳になってから心理カウンセラーになり、ブログを書き始めたのもその頃からです。

そんなにキツクはなかったのですが、メインの仕事をしながらの学びには少し体力と気力を使いました。流れに乗るまでは何をしているのかも分からないまま進めていましたので、正直疲れてやめようと思ったこともあります。

 

リストラの恐怖と戦っていた訳ではなかったのですが、自分の価値とは何なのかと考えた時に動き始めたようです。

これも、最初のブログを読んでいたら分かるので、自分にとってプラスになるのがブログだと思っています。

 

このように、あなたの評価を決めているのは、企業ではなく「あなた自身」ということです。

 

なぜ、副業ではなく複業なのか?

 

単純に疲れるからです!

 

私も少し前は空いた時間を使って副業をしていました。主にサービス業をしていたので、夜はレストランで働き、昼が空いていたのでカフェで働いていました。(ちょっと格好つけましたが喫茶店です。)

すぐに辞めてしまったのですが、、

辞めた原因は疲れるからです。

 

根性ないと思われてしまいそうですが、その通りです。

根性がなかったんです。では、根性がない人は副業ができないのかというと、副業はできないと思います。根性がないので。

 

ですが、根性がないからこそ複業をして欲しいと思います。

疲れることで何を思うかというと、何がしたいか分からなくなってしまいます。今の世の中は情報で溢れています。溢れているのにまだ情報を入れようとしているのではないでしょうか。

休憩中や通勤時間まで情報を取り入れている状態だと思います。

ながらスマホなんてするということは、休憩中も情報を取り入れて、通勤時間も情報を取り入れている状態なんです。普通に考えてたら勉強のし過ぎです。勉強をし過ぎていてもなぜか満たされない気持ちになり、もっと情報を取り入れようとしています。

 

悪循環です。

満たされないと思うのは、情報を取り入れ過ぎだからです。

取り入れた分をキチンと出さないと処理されない情報であなたはいっぱいになってしまいます。そして、記憶のどこかにしまい込んで次の情報を欲しがってしまいます。

 

挙句には、それだけ情報を取り入れているのに「何がしたいか分からない」「自分が分からない」という状態に陥ります。以前の私の状態になってしまいます。

今では、使命みたいな感覚が芽生えていますので、やりたいことははっきりしているのですが、以前は本を読んだり、セミナーに行ってみたりしながら何をしたいか分からない状態を誤魔化していました。

 

どうでしょうか?

自分が分からなくて本を読んだりセミナーに行ったりしている人で自分を誤魔化している人はいないでしょうか。

 

悪いこととは言いませんが、自分が分からない人は自己啓発しない方がいいと思います。自己がないときに啓発されるのは本当のあなたじゃないかもしれません。自分を持っている人が更に何かをプラスにしたいときに自己啓発する方がいいと私は思います。

本を読むのはおすすめしています。

理由は、「どうしてもです!」

 

まず年間に100冊読むことを実践してみてください。

これを実践できない人に何を言っても通じないので、まず読む。
それが達成できたら私の言っていることがなんとなく分かって来ます。

そして、何よりその時点であなたは変わっているはずです。

 

まとめ

 

副業時代と言われ始めてまもない今でさえこの状態です。働き方改革が進み、リストラが普通に行われているのであれば、誰かより早く初めておいて間違いはないと思います。

企業に勤めていても残業が出来ない分の時間は空くと思います。

その時間を家族との時間に使うのもいいと思いますが、その減った給料分を早く帰ってきた時間にあてることが次の働き方になると思います。

 

そして、この状態は今後更に加速していくと予想しています。何が起こるのかというと、ネットでビジネスを始める人が圧倒的に増えます。ネットのどこを見てもレッドオーシャンになります。

残業ができなくなり、給料が3万減ったとします。

ある一定以上の給料をもらっているのであれば、少しくらい減っても考えなくてもいいと思いますが、3万円はデカいという人はその残業していた時間を複業に使ってみることを検討してみてください。

 

企業でも副業を解禁しているのは、企業は払えなくなっていくことが分かっているからです。会社が動く前に動いておきましょうというのが今日の結論になります。

Youtubeで調べても副業にまつわる動画がいくつもあがっています。これも情報ですので、あまり入れすぎると何がしたいか分からなくなってしまいますのでほどほどにしましょう。

 

最後に、詐欺ではないけど詐欺に近いビジネスが増えています。

十分に注意してから始めてください。基本は無料で始めることをおすすめします。投資の話も食いつく前に自分に投資することを考えてみてくだい。

自分に投資=学ぶこと

 

それでは、最後までありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, , ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.