大事なお金に関する基本的な考え方

お金の学習!増やし方を学ぶのは今かもしれない!

2019年10月18日

日々様々な欲求が生まれ、それに対するお金の考え方も変わって来ています。お金の増やし方で困惑している人も増えているようです。2050年には3人に1人が65歳以上の高齢者という超高齢化社会を迎える日本。
経済面においての老後の生活について質問すると「心配している」と回答した世帯が81.6%にも上がりました。

老後の資金を準備するためには、自らが頑張って働くのと同時に、できれば自分の労働以外にお金を増やす方法を今から取り組んでおきたいところです。
いわば、お金に働いてもらうことを考えておく必要があります。

当分は金利だけの考えだと厳しい現実が待っています。
出資を抑えるだけを考えていてもいいのですが、これからはそれ以外の戦法を生み出していく思考を持つことをおすすめします。
ですが、無理やり危ない橋を渡ってまで老後の資金作りをするという考えも危険なのでやめた方がいいと思います。

今回は今後のお金の動きを考え、不安を取り除くことについてお伝えしていきます。

8割以上の不安を取り除くために

当分は超低金利状態が続きそうで、普通預金に預けておくだけではお金は増えません。
お金に働いてもらい、資産を増やしていくには収益性も考えてある程度リスクのある商品を活用していくことも必要です。

リスクというと、一般的には「元本割れ」などのマイナスのイメージが強いのですが、投資の世界では「ブレる」「確実ではない」などのことを表します。このブレの原因や大きさは商品によってことなります。

まず今できることを考えることが大切で、今の生活費を投資に向けることはないと思うのですが、一発逆転をすることが投資の目的ではなく、普通預金に置いたままの資金を眠らせておかないで働いてもらうことが目的になっています。

普通預金に置いたままの資金の一部で、金利が高めの円定期預金や仕組預金の利用を考えてみるのはいかがでしょうか。為替えリスクはありますが、「外貨預金」価格変動リスクがある「投資信託」なども組み入れると収益性の向上が期待できます。

ここでは、あくまで動いていい範囲を自分なりに考えておく必要があります。
眠らせておくくらいなら動いてもらうという思考を働かせてみましょう。

 

普通預金に預けたままになってませんか?

何も考えなずに円普通預金に預けたまま(眠らせたまま)になっていませんか?
使う予定がまだまだ先のお金なら、もう少し働いてもらうことを考えてみましょう。

まず、現在お持ちの資産を目的に応じて振り分けてみましょう。

 

ポイント

  • 何かあったときの生活予備費として手取りの3か月分
  • 今後10年以内に使う予定のあるお金
  • 長期間使う予定のないお金

まずはこの3つに分けてみましょう。

このうち「今後10年以内に使う予定のあるお金」「長期間使う予定がないお金」に働いてもらいます。
自分の状況を考えたうえで、これからのライフスタイルに合わせた運用額と運用商品を考えていくことが大切です。

 

ディフェンスタイプにおすすめ

ディフェンスタイプの人はそのまま円預金を運用するというスタイルを取り入れることをおすすめします。

自分のペースを崩すとそこで足りないという考えや減ったという考えが先行してしまい、減ってもいないのに気分だけ落ち込んでしまいます。そうすると何が起きるかというと消費に走る傾向にあります。

1万円札だと節約し、1000円札だと使いたくなる心理があります。

ディフェンスタイプの人に向けての話が主になってしまいますが、オフェンスタイプの人はすでに攻撃に転じているはずです。

特に今から始めることを学ぶというよりも、どんな戦法で勝ちにいくかを考えていることは分かっていますので、ここでは、知識がブレーキになっているディフェンスタイプの人に向けてお伝えしていきます。

 

ディフェンスタイプの人に向けての戦法は一手。
普通預金より金利が高めの「円定期預金」です。

そこで普通預金よりも高い金利があるという安心感をまず得てください。
話はそれからです。
そして、節約という武器も使いながらお金に働いてもらう方法を学びましょう。
どんな戦法も元になるお金を確保してからで十分間に合いますので、焦ってくだらない詐欺まがいのものに手を出さないようにしましょう。

簡単に増えるお金は簡単になくなります!

簡単という言葉は要注意です。間違いなく言えるのは簡単に増えるお金は簡単になくなります。

お金を稼ぐことは簡単かもしれませんが、それはあなたが働いているからです。
それが元になる考えでいてください。
お金に働いてもらう方法の中では簡単という言葉はありません。
簡単になくなるお金をてにしてしまうとお金のなくし方を学んでいるようなものです。

こんなに苦労をしてしまうお金は簡単には増やせないと思っておいてください。

 

お金を増やすための手段は4つあります。

メモ

  • 節約・節税
  • 副業・複業をする
  • 投資する
  • 起業する

 

投資や起業といったものはいろいろあります。
無数にあるので自分にあった増やし方をしていくことが大切です。

長期間眠らせておけるお金がある人はそのお金に働いてもらうことが前提になりますが、自分で学ぶということからは逃げられません。
人に任せて運用してもらうことも可能ですが、おそらく納得できる増やし方を考えると自分の知識の内側で運用することがいいでしょう。

お金に働いてもらうということでお伝えしていますが、働いている横でふんぞり返っている主人と、一生懸命働いてもいるし主人が手助けしてくれる状態ではどちらが頑張ってくれそうでしょうか。

 

お金はエネルギーなので、簡単には増えないし減りません。
ですが、扱いを間違ってしまうと簡単に増えないけど簡単に減ります。
扱い、接し方が大事なのはお金も人間も変わらないということです。

 

自ら学ぶ目線で大切なことをお伝えして、今回は最後にさせていただきます。

自ら学ぶ視点で大切なことは、自分の興味がある方法を選択するということです。
自分を納得できないことにお金を預けてしまうと不信感が生まれます。

不信感とは不安を生み出すものですので、先ほどお伝えした消費に繋がる傾向にあります。
減り始めると自ら減らす行動に出てしまいますので、自分が納得する方法を選択する。

目的を絞るという考えは持っておきましょう。

 

今回はお金の増やし方は早い方がいいというテーマでお伝えしてきましたが、この早さとは、習慣のことも含んでおります。早く学ぶこととは普段から学んでおくことが大切です。付け焼刃は折れやすいので、表面だけの儲け話には乗らないように!

次回具体的に手段を学んで行きたいと思います。
またこのサイトで更新していきますので、読者登録をお願いします。
解説して欲しい内容がありましたらコメント欄にお書きください。

お答えできる範囲でお応えいたします。

 

注意)私はお金に関するマインドを得意としています。
増やし方のプロではありません。
向き合い方や考え方を中心にお伝えしながら、増やし方もお伝えしています。

 

最後に、
このサイトでも使っている有料テーマにも使っているテーマ
「アフィンガー」を使ってみませんか?

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-大事なお金に関する基本的な考え方
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.