複業時代

稼ぐ前に貧乏になるケースが多い訳

2020年3月10日

稼げる前に貧乏になるケースには訳があります。
実はこれが多いのが現実なんですが、おいしい話にはウラがあると良く聞きます。
これを聞いてその通りと思うかそうでもないという考えの二通りがあるのが当然のことなんです。

あなたには好みの食べ物があると思います。
おいしいからと言っても誰もが共感するものではないと思います
カレーを美味しいといっても店によって違うことも当然、カレー自体に興味がない人もいるんです。

それをおいしい話といって、話をひとまとめにしているから成功に向かわないんです。

ポイント

スタートを早く切りたい方は有料テーマを買うと、今ではほぼ揃った状態で始めることができます。
このサイトでも使っているテーマはこちら。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

 

稼ごうと思って貧乏になる人は実力が足りないだけ

ここでは少し厳しい話になるかもしれませんが、思うことをお伝えしていきたいと思います。
副業ブームがこれから本格的になります。
そして、稼げる人とそうでない人にはっきり分かれます。

即効性がある教材を買ってすぐに結果が出る人と、いつまで経っても結果が出ない人ももちろんいます。
それは、教材のせいではないということを覚えておいて欲しい。

要は実力が足りないからなんです。

 

あなたに即効で結果を出す能力がないだけ。
1ヶ月で月100万稼ぐメソッドなんてものはありません。
そんな簡単な話ではないので安心してください。

結果までも道のりが早いほど、損をする確率しか残らないものです。
ですが、誰もが思う早く結果を出すということ。

 

そもそも早く成長するかどうかは、教材の作りにもよりますが、大部分は自分の能力でしかないんです。
そんなに能力がある人なら、怪しい教材は買いません。
買っている時点で成長速度は遅いはずだし、情報不足です。

足が遅い人が、一流のコーチが付いたからといっていきなり早くはならないものです。
少しは早くなるかもしれませんが、前の自分より早くなるというだけの話です。

これはビジネスの世界でも同じなんです。

 

一流のコーチが出している一流と思われる教材を買ったからと言って、あなたは前の自分よりも知識がついたくらいのものです。
そんな状態で稼げるようにまでは成長していません。

  • 自分のスキルを上げることを考えること
  • 次に稼ぐ仕組みを学ぶ
  • 行動の量を増やす

人より増やすとかではなく、自分のスキルを上げるだけ行動する。
質を考えている時間があるなら量を増やす。
質を上げるのは量です。
一本目から質のいいサービスができる人はいません。

最初から成果をあげている人のほとんどは消えます。
一発屋になるからです。
積み上げた人のみが残っていきます。

 

続く人は続けて稼げる状態を保つことができます。

それは、始めたばかりではなく今までの積み重ねがあるからです。
何もやって来なかった人は何かを積み上げる必要があります。

これが稼げている人と、貧乏になる人の違いです。

 

常に足りないと思って行動の量を増やしましょう!

積み上げ中の方は勇気が出る動画をご覧ください。
偉そうなことを言ってますが、アクセスがないYouTube撮ってます。
今は積み上げの段階です・・・

【YouTube動画】
https://www.youtube.com/watch?v=ksSah5PZ3Ow&t=21s

動画の伸ばしかたは勉強中ですが、動画の始め方を知りたいかたは始めてみてください。

【noteにて販売中】

https://note.com/ys_ohyama5597/n/n2fdb910c40a4

ポイント

スタートを早く切りたい方は有料テーマを買うと、今ではほぼ揃った状態で始めることができます。
このサイトでも使っているテーマはこちら。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.