資産=コミュニティ

ブログを資産にする為に必要なもの!コミュニティ化。

2019年11月18日

今回は、ブログを資産にするということをお伝えしていきます。

ブログを資産化する為に何が必要なのか。

テーマで書いてしまってます。

「コミュニティ化」

 

ブログやサイトを資産にするということは、半自動で訪問者が訪れなくてはなりません。資産というとどんなイメージを持つでしょうか。

例えば、持ち家を資産と考える人と、持っていては価値が下がるものは資産と呼ばないという人もいます。ですので、資産というのははっきり言いまして、形のないものだと思います。

 

では、どうしてブログを資産にするということを考えているのかというと、「労力の軽減」を目的にしています。いつまでも続く労力を考えると人はやめてしまいます。いつまでも続くという状態が人を苦しめるという現象を起こしているのです。

 

心の話でもそうなんですが、嫌なことが一回あるのとでは嫌なことは同じでも、大きくな差があります。一時のアクセスを集めることはそれと同様に単発で終わると威力は少なく、続くとなると威力は増すということなんです。

 

今日は、コミュニティ化するサイトの作り方まではお伝えできないかもしれませんが、コミュニティの大切さをお伝えします。

 

 

私が目指している世界

 

今後のアクセスを決めるのは、訪問者ではなく一緒に何かを成し遂げようとする仲間ということです。お客さんを集めることではなく仲間を増やすことがまず初めにやらなくてはならないことだと思います。

 

自分一人で生み出すことには限りがあり、誰かと繋がって、誰かとの関係性で生まれるものに価値が出てきます。一人で作り上げるものも世界でたった一つのコンテンツになるのですが、誰かと創りあげるものが世界でたった一つのものという点では同じものなんですが、スケールが違います。

 

スケールの原点は「気づき」です。

 

その気づきを与えてくれるのが、コミュニティということになります。

自分一人では、なかなか気づけないことを同じ方向を向いた人たちの集まりで気づき合っていくというスタイルが次のビジネスの軸になると思っています。

 

求めているのは情報ではなく〇〇〇

 

今、オンラインサロンなどのビジネスも流行っているのはご存知かと思います。有名人のオンラインサロンに入ると、直接コンタクトを取れるというメリットもありますが、求めているのはそのメリットではありません。

 

オンラインサロンに求めているのは、どんな情報かよりも誰が発信しているかという信頼です。そして、信頼が発生する場所を「居場所」と言います。

 

つまり、求めているのは「居場所」なんです。

 

フォロワーを増やすことに一生懸命だった人が今どうなっているでしょう?

おそらく集めることに疲れ果ててしまっているはずです。集めて、何かを発信しようとしているのに、無差別に集めている訳ですからアンチというものにエネルギーを使い、ファンの人に向けられるエネルギーが少なくなっていると思います。

 

コメントに関しても、ファンのコメントは無視して、アンチを構っている状態です。これは、ファン離れの一つの原因になっています。

子供教育や新人教育でも同じことが言えると思います。

 

ダメな子供にフォーカスし過ぎると、良い行いをしている子供が褒められることが少なくなってしまっているのです。良いことをやっても褒められないと、子供の心は離れて行きます。ブログを資産にするときに必要なのは、自分の否定をする人ではなく、仲間です。

 

一緒に何かを体験し、共に育つというコミュニティにする必要があります。

 

 

短めにまとめます。

 

資産とは?

 

 

「仲間です!」

 

 

以上。

最後までありがとうございました。

 

このように、私はブログを通して同じ方向を見ながら体験できる資産創りを目指しています。一緒に収益を上げていきましょう。

共に育ち、共に稼ぐコミュニティを作りたいと思っています。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-資産=コミュニティ
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.