ブログを書く人に向けての記事

収益ブログは大器晩成!ブログの収益を気にするのは半年後から!

2019年12月10日

こんにちは

今日は、ブログで収益を得て複業として運営して行きたい人に向けて書いております。

 

収益を上げるブログと無料ブログの差はここにあると思います。ブログを書いて絵アクセスを集めるまでは同じなんですが、無料ブログと収益を上げるブログの違いはアクセスの安定にあると思います。

今回は、趣味で始めたブログと収益を目的に始めたブログ(以下収益ブログ)の違いをお伝えしていいます。

 

 

無料ブログと収益ブログの違い

 

Q. 無料ブログと収益ブログの大きな違いの一つといえば?

 

A. アクセスが安定する早さ

 

大きな違いはアクセスが安定する早さです。

同じだと思って無料ブログを有料にして期待しすぎるとやめたくなるようなアクセスしか集まりません。期待するとショックは大きいと思います。私個人の話をすると、落ち込むくらいのアクセスでした。

欲しいのは安定したアクセスになると思いますので、気長に行くのが資産に繋がるブログになると思います。

 

無料ブログのアクセスの集まり方

 

無料ブログの場合は、記事を増やす行動よりも自分がどのように行動するかである程度のアクセスを集めることができます。FacebookなどのいいねやTwitterのいいねボタンを一日に可能な限り回ることでアクセスが集められます。

相手がお返しに来てくれている場合もありますが、ブログ歴が長く収益ブログを持っている人のブログは機械を使っている場合が多いと思います。

 

いいねを付けたら自動で返す機能が付いていますので、本人が返事をしているようなことではないようです。

この場合、次にいいねを付けてもらうためには、自分から行動し続けなくてはなりません。全てではありません。機械が返しているかを調べる方法もありますが、違う機会にお伝えします。

 

この行動、アクセスを集めることだけに特化しているのであれば、どんどん行動して、そのうち勝手に集まることを目指すのであればいいのですが、基本自分が付けないと返ってこないので、おそらく付かれるだけで終わります。

自分から付けるのは、読んで良い記事だと思ったものだけにしておくことがいいと思います。ですが、自らの行動でアクセスを増やし、その枝葉からのアクセスを拾えることも多くあり、一概に無駄とは言い難いので楽しんで続けられる程度にしておきましょう。

コミュニティを作って楽しみながらアクセスを増やすことがメインになります。ここのモチベーションとしては「応援する楽しみ」になるかもしれません。

 

コメントのやりとりを楽しんだり、増えて行く数字を楽しむことができます。

 

長々と無料ブログのことを書きましたが、収益ブログとの大きな違いで、ほとんどここに集約されていると思っています。

 

収益ブログのアクセスの集まり方

 

収益ブログのアクセスの集まり方は、SNSなどからの流入に関しては少し無料ブログと同じような流れになると思います。ですが、それだけではなく収益ブログはSEOに有利になりますので、検索エンジンからの流入が増えます。

安定だはなく爆発力も加わります。

以前の検索エンジンはどこから集まったアクセスでも関係なかったのです。検索エンジンといえばヤフーとGoogleだと思いますがアルゴリズムは進化しており、どこからアクセスが集まっているのか、どんな人が書いているかを評価の対象にし出す動きが始まったとか始まってないとか・・・

 

この動きから見ると、今までのようにただアクセスを集めていればいいというスタイルが通用しなくなって来ていることが分かります。

SEO対策をしていれば検索エンジンから多くのアクセスを集めることができましたがそれだけの評価はなくなる予想です。次の検索上位に表示されると思われる記事の特徴は、SNSの流入の方が多いことが重要になりそうです。

 

私も検索エンジンだけを気にするのをやめて、SNSの方にも力を入れようと思っています。今では流れはほとんどなくなっていますが、Facebookのリンクにも期待しています。一番はTwitterからの流入だと思います。

 

つまり、タイトルでSEO対策をして、検索エンジン以外にエネルギーを注ぐというスタイルがいいのではないでしょうか。

これは、ブログを楽しんで続けているか、コミュニティが作られているかが重要になっていますので、はまれば大きな収益に繋がり、しかも楽しんで続けられるライフスタイルになると思います。

FacebookやTwitterのアカウントはビジネスアカウントとして、個人とは別に作る人が多いようです。その方がいいかもしれません。

 

アクセスのお手伝いをしてくれる友達はありがたいのですが、友達との繋がりを考えながらブログを運営していくのは大変な気がします。これに根拠はありませんが、私の個人的な考えだと思ってください。

 

収益に繋がるのはどのくらい?

 

最後に、収益に繋がるのはどのくらいからかをお伝えして終わりにしようと思います。もう少しお付き合いください。

 

ブログを始めてからの収益のデータではなくアフィリエイトを始めてからのデータになります。収益を上げることができた手段はいろいろ存在するのですが、サイトのアクセスが関係していますのでご紹介いたします。

 

アフィリエイトを始めてからの経過年数

2018年

  • 1年未満 37.4%
  • 1年以上2年未満 16.2%
  • 2年以上3年未満 11.3%
  • 3年以上4年未満 6.9%
  • 4年以上5年未満 5.8%
  • 5年以上10年未満 14.7%
  • 10年以上 10.3%

2019年

  • 1年未満 38.6%
  • 1年以上2年未満 16.8%
  • 2年以上3年未満 10.7%
  • 3年以上4年未満 7.3%
  • 4年以上5年未満 5.3%
  • 5年以上10年未満 12.6%
  • 10年以上 8.7%

引用元:アフィリエイトマーケティング協会
http://affiliate-marketing.jp/conf/18.html

 

アフィリエイトでの1ヵ月の収入

2018年

  • 収入はない 23.3%
  • 1000円未満 14.5%
  • 1000円~5000円 8.8%
  • 5000円~1万円 6.2%
  • 1万円~3万円 8.7%
  • 3万円~5万円 4.6%
  • 5万円~10万円 4.9%
  • 10万円~20万円 5.6%
  • 20万円~50万円 8.4%
  • 50万円~100万円 5.2%
  • 100万円以上 9.9%

2019年

  • 収入はない 29.7%
  • 1000円未満 15.6%
  • 1000円~5000円 9.3%
  • 5000円~1万円 6.1%
  • 1万円~3万円 9.1%
  • 3万円~5万円 3.7%
  • 5万円~10万円 5.1%
  • 10万円~20万円 4.5%
  • 20万円~50万円 6.2%
  • 50万円~100万円 4.0%
  • 100万円以上 6.7%

引用元:アフィリエイトマーケティング協会
http://affiliate-marketing.jp/conf/18.html

 

まとめ

 

このデータを見てどう感じるかは人それぞれですが、私の見解は収益を上げる人が入れ替わって来ていると感じます。

続けている人が減ったとか、収益が減っているという見方もできますが、その分新規参入者が稼げるようになって来ているのだと思います。

 

単純に検索エンジンを頼りに進めていた人が稼げなくなって来ているというデータに見えます。これはチャンスのデータだと思っています。

 

ここでどのくらいを目標にするかを決めてもいいと思います。

2018年

  • ちょっとバイトしながらでも生活はできる 10.5% (5万~10万)
  • 生活できる 23.5% (20万~100万以上)

2019年

  • ちょっとバイトしながら生活はできる 9.6% (5万~10万)
  • 生活できる 16.9% (20万~100万以上)

割合は下がってしまっていますが、続けていくことで約17%の人がそれで生活ができるというレベルにまで稼いでいます。

 

そして、これはアフィリエイトだけの話ですので、他に自分の商品を持っている人であれば収益までいける人のほとんどはアフィリエイトと繋がりをもつビジネスで生活できると思います。

 

結論:収益なし以上は食っていける!

その確率:70%オーバー!

 

「収入がない」のほとんどは1年続けていない人になると思います。

継続すれば形になっていくということです。ブログをビジネスとして続けるうよりも楽しみながら気長に続けることです。

ちなみに一日に1記事の更新くらいを目安にしています。
記事数やリンクの貼り方で収益は早まると思います。

 

最後までありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-ブログを書く人に向けての記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.