ブログを書く人に向けての記事

結果はどのくらいで出るのか?焦りは禁物!【ブログを書こう!】

2019年12月1日

パラレルビジネス

複業カウンセラー大山です。

普段は心理カウンセラーをして活動していますが、最近の悩みの傾向として、お金に関する問題や働き方に問題の軸が偏っていると思いますので、複業をするとどのようになるのかを検証しています。

複業に沢山の種類がありますが、私がおすすめしているのは「ブログを使った複業」「Youtube」あたりでしょうか。

このサイトはブログを書いていて複業に繋げることができないかを検証していくブログです。そして、YouTubeも同時にアップして行きます。
(マイクが届いたらYoutubeを撮ります。)

始めてすぐ結果を求めると疲れるし、やめます。

 

 

結果が出なくても大丈夫?!

 

なかなかアクセスが集まらなくて焦ってしまってはいないでしょうか?
確かにアクセスは大切なんです。無料ブログを書いていた方がWordpressに移行すると陥る現象です。

どのくらいでアクセスが集まり始めるのかは人それぞれですが、私の場合は30記事くらいから動きがありました。1ヵ月くらいでしょうか。

動いたというだけです・・・

 

何でもそうですが、すぐに結果が出るという思い込みがそうさせています。情報の中には、始めて1ヵ月で7桁のどうのこうの・・・といううたい文句で教材を売っている人たちもいます。

1ヵ月であなたは何をしようとしているのでしょうか?

 

おそらく1ヵ月でできるのは仕組みを覚えるくらいです。

あとは、成長しながら進まないと継続できません。

 

継続していくためには、何かを続けながら自分の成長を感じていく、そして、時代も変わって行きますので、それに対応するためにも時間が必要になってきます。それをショートカットして何かを得ることはできても一時だけになります。

結果がすぐに表れないのは、自分の成長する過程だと思ってください。

 

おすすめ動画

結果を求めるだけの時間をかけてみましょう!

今回もマナブさんのYoutubeをご紹介します。

 

 

自分が求めるだけ時間をかける!

 

かけた時間と、継続させるための時間は比例すると考えられています。

つまり、1ヵ月で結果が出たものに関しては継続するのは1ヵ月です。長く時間をかけることに重点を置いている訳ではありませんが、同じ時間戻ってくるというイメージです。

 

そして、スキルは蓄積されていきますので、無くなることはありません。仕組みだけ覚えてもその稼ぎ方ができなくなった時点でほぼなくなります。

あなたが人生のどのくらいを求めているのかで変わってきます。一生分の結果を求めているのであれば一生かかります。スキルは蓄積されていきますので、一生作業が続くわけではなく、覚えたノウハウは断捨離していけますので、作業は軽くなっていきます。

 

その段階で、早く結果を求めるということは、早く終わるということを求めていることになります。

スキルもノウハウもない状態で必要なことは成長です。

焦らなくても成長しているはずです。ブログを書いているだけでも何かを学びながら書いていると思います。アクセスだけが結果ではありませんので、焦る必要は全くありません。

 

まとめ

 

今回は、結果を求めるのは分かりますが、結果を出せる記事を書いているかを考えてみましょう。これだけ書いても結果がでないということは、どこかに不備があるか、もっとできることはないかを考える時間ということです。

 

すぐに結果を求めたい気持ちは分かりますが、その気持ちをサイトだったり、自分がやっていることの改善に力を向けましょう。

 

※このブログのアクセスが動いたとお伝えしましたが、ホントに動いた程度です。気長に自分を成長させながら書いていきます。

 

最後までありがとうございました。

いっぱいいろんなことを思いながら進めていきましょう。

少しペースを上げていきます。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-ブログを書く人に向けての記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.