ブログを書く人に向けての記事

ブログオワコンと言われても書く理由はある!

2020年1月17日

Googleのアップデートがある度にアクセスが大きく変動し、今まで稼げていたブログでは思うように収益を上げられないという話を良く聞きます。

安定しない状態が続いていますので、ブログから離れる人が増えています。

ある程度稼いでいたブロガーは、違うところにも収入源があると思いますので、心配ないと思いますが、これからブログだけで稼ごうと思っている人はSEOなどの動きに注意が必要になって来ます。

今日はブログがこれだけオワコンと言われる中、ブログを書くことをおすすめする理由をお伝えしていきます。

 

 

これからは収益をメインで考えない!

 

突然ですが、今のところ個人での道は険しいかもしれません。検索エンジンのトップを見ると分かるのですが企業が入って来ているのと、ブログよりもYoutubeが強いようです。

それでも、戦っていけることはいけるのですが、私は方向転換をしていこうと思います。キーワードは狙いつつあまり時間をかけないと思います。その分Youtubeの分野の方が早いと思ったからです。

 

ですが、ブログを収益以外で考えていくこともできます。

それは、自分の成長ツールに使うということです。

収益に囚われていると成長よりもアクセスにエネルギーを注ぐ記事になってしまいますが、そのウェイトを成長記録という形に変えるということです。

これからなんらかの起業を考えている人は信用の貯蓄にも繋がります。突然何かを始めようと思っても実績がない状態だと思います。それがブログの存在で成果というよりも実績の部分で信用に変わります。

 

その為の記録を残しておくという考えかたもできます。

 

自分を知るツールとしてブログを使う!

 

先ほど信用を貯めるというお話をお伝えしましたが、企業はなくなると記事自体に力がなくなります。ですが、個人で行動していると信用だけが残ります。これが積み重なる一番の理由です。

スキルを上げながら信用を貯める。そして困ったことを解決しているブログであれば誰かを助けつことを続けることになります。たとえ自分に向けて書いているとしてもライティングのスキルがあがります。

 

好きなことを開示することで、まず自分が迷わないということも大事な点です。

人は情報に左右される生き物です。逆にいうと左右されないと生きていくことが苦痛になってしまうかもしれません。ブログを書いていると流されている景色が浮かんでくるはずです。

 

なんか記事の内容変わったなぁと思ったときに自分がどんな情報に反応したのかも分かって来ます。自分が見えることで道に迷わなくなります。

なんとなく分かってきたと思いますが、ブログは収益を抜かせば自分のためになるツールということです。自分のためになるツールを使い誰かのためになるとても優れたツールだと考えています。

 

今までのような更新頻度はいらないかもしれません。ですが、ある一定の期間が設けて書かないと収益に繋がってないと考えた瞬間に記事の更新頻度が下がります。これは私のことです。

Youtubeの勉強をしながらその学びをアウトプットしていきます。

 

まとめます!

 

ブログを書くことが収益以外に使えることが伝わったでしょうか。

私のブログも3年前からの記録が残っています。少し更新をしなくてはいけないサイトもありますが、曜日をルーティンに加えて更新して行きます。

 

最後に、これからは動くコンテンツが良いようなので是非Youtubeのようなプラットホームで動きを付けていくことをおすすめします。

そしてブログをリンクさせる。YouTubeの方でブログを活用することを考えることが次の動きになると思います。一つの記事の内容よりも書いているという事実が結果として大きな財産になります。

このブログの内容もYouTubeで撮影していきます。

 

それでは、自分に甘くなってしまうのをブログで解決しましょう!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-ブログを書く人に向けての記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.