SEOno対策

アクセスアップ!まずはタイトルに時間をかける!

2019年11月25日

パラレルビジネス時代突入

コンセプト
「共に学び共に稼ぐ」
まだ稼げていない初心者が伝える稼げるブロガーへの道のり

 

最初にコンセプトをお伝えさせていただいています。

 

今回は、アクセスアップ=SEO=タイトル

Googleのアップデート以降、アクセスを集める基本的な考えが変わったと思いますが、それでもタイトルが重要なのは変わっていません。なぜかというと、私たちが検索するときにはタイトルで見るか決めるからです。Googleに弾かれてしまうとどうしようもありませんが、インデックスされているとしたら後はタイトルをどうつけるかは考えておきましょう。

 

 

 

タイトルでSEOを責め続ける!

 

記事の書き方や内容に関しては何度かお伝えしてきましたが、今回はタイトルに関して深めて行きたいと思います。とはいえSEOを研究している訳ではありませんので、基本的考えを学びそこからにします。

まずは、記事の書き方や記事の中に書き込むHTMLのタグを使った技術的にあまり難しくない方法を解説します。(詳しくないからです。)
日本の検索エンジンはYahoo占めていると思います。最近ではシンプルに調べものをしたいという人も増え、Googleも増えて来たようですがまだYahooが一番です。YahooもGoogleの仕組みを使っているので、ここは一強ということになります。

 

HTMLとは

Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語のひとつです。

 

余談ですが、私は検索すると木を植えることができるという検索エンジンを使っています。名前はEcosiaです。Ekosiaの仕組みは、私たちが検索をすることで発生した広告収入の80%を植樹活動している団体に寄付するという仕組みになっています。45回の検索で一本の木が植えられるそうです。

 

検索エンジンの検索エンジンの結果一覧の情に表示され、クリックされやすくなることを目指すのがSEOですが、そのためには検索エンジンがWebページをどのように評価し、順位を決めているのかを知っておく必要があります。

Webページによって変わるとは思いますが、タイトルの評価はワードで決まりますので、共通して重要なことは抑えておきましょう。

 

一般的なブログのテンプレートでは、記事のタイトル+ブログ名がタイトルになりなりますので、記事のタイトルに検索されたいキーワードを含めるということがもっとも基本的なことになります。

 

 

タイトル/SEOについてのおすすめ動画

 

 

とても参考になりますので、16分くらい時間を作ってご覧ください。

KYOKOさんおYoutubeを見れば大体のことは理解できると思いますので、私のブログを読んでいる暇があったらYoutubeを見に行こう!

その方が絶対に早いぜ!

(でも、たまには読みに来てくれたら鼻水垂らして喜びます。)

 

 

記事本文でも責め続ける!

 

大切なワードだからと言って最初から最後まで書くと何を書いているのかが分からなくなってしまいますので、最初の150文字くらいには伝えたいことをふんだんに盛り込んだ記事にしていきましょう。これもGoogle用にと読者用になります。

 

表示される部分になるのもありますが、クロールする一番最初ですのでキーワードとして拾ってくれます。私はそれをしていません。反抗期かもしれません。大切なことをしないというのは何かわけがあると思いきや何にも考えてません。ただ、見直したらそうなっていないんです。不思議ですね。

 

続けて行きます。

 

日々の日記のようなブログでは、気にしなくてもいいのですが、何かを伝えるために書いているのであれば、その「伝えたいこと」に早く辿り着いてもらう必要があります。

例えば、この記事に関していうと、

伝えたいこと=「アクセスアップに必要なのはタイトルだよ。」
伝えたい相手=「アクセスを集めたい人(始めて2か月の初心者)」

私も初心者なので、詳しい内容は専門家にお願いするというスタイルを取っています。このように自分の力を使うことをメインに考えていないので、誰かの力を借りてでも、私のブログに到達してくれた優しいユーザーに向けて情報を発信したいという気持ちで書いています。

 

なぜかというと、情報が多いからです。
専門家として紹介する人を3人くらいに絞っています。分かりやすい情報発信者を選別してお伝えしていますので、訪れた人に損はさせません。検索しても何を信じていいか分からないということもありますし、YouTube内の検索をしてもいぱい出て来ます。全ての動画を見ている時間を短縮できますので、ぜひ紹介した動画を使うという時短を使ってみてください。

 

 

今回の一言まとめ

 

・タイトルには時間をかける
・複雑なことは後でいい
・タイトルには伝えたいキーワードを2回入れる
・本文の150文字くらいにもキーワードを入れる
・タイトルでほぼアクセスは決まる

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-SEOno対策
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.