未分類 複業時代

行動できない!始めたいけど時間がない人は行動するべきじゃない!

2020年1月3日

行動できない

なかなかスタートが切れない・・・
始めたいけど時間がなくて・・・

今回は、始めるのに時間がかかってしまう方に向けた記事になっています。

冒頭でお伝えしたような状態になってしまってませんか?
もしそのような状態ならすぐに解決します。

どこでも聞くようなことかもしれませんが、その方法を今日はお伝えしていきます。

 

なかなか行動ができない

 

まずは一人で始めるのに時間がかかってしまう人は、ある程度見てもらえることを想定しているので悪いことではありません。

中には、プランを組むより行動を優先しようという人もいますが、私はどちらでもいいと思っています。始めるのが早くても考え込んでしまってスタートが遅くなってもいいと思います。

私は基本プランを考えないのですぐ始めることができるようになりましたが、以前はなかなか新しいことを始めない人間でした。

別にどうなった訳でもないし、結局ちょっと遅くても何もしないより、考えているだけでも素晴らしいと思います。たとえそれが始めないで終わってもです。

 

行動すればいいという理論はもう無駄だと思います。

そんなことは分かっていながら行動しないのですから、一辺倒なこと言ってないで違う方向でのアドバイスをするくらいじゃないととも思います。

成功している人が行動が早いとかというどうでもいい話はもう聞き飽きました。行動することで成功している人が人の前で話したがるタイプなだけで、時間をかけて行動まで行った人もいるんです。

 

なので、目立ちたがりなだけだと思ってます。

そういう人は、どんな時間軸を持った人にも行動を誘発するくらいの言葉は必要だと思います。

なので、行動に結びつかないのは自分がその先に光を見い出せていないからなだけです。スタートを切れない人はスタートしないでおきましょう。

 

これが答えです。

そして、アドバイスです。
即効性のあることは、落ちるのも即効性があります。一発屋になってしまいますので自分の準備が整ったら行動しましょう。

自分では行動できないことが嫌で、どうしても行動したい。でもできない人は誰かと行動を始めてみましょう。緩い考えかもしれませんが、その方が楽ならそうしていいと思います。

 

甘い考えではビジネスがうまくいかないと言われそうですが、アンチコメントと同じような扱いでOK!気にしない。

行動は遅くてもOK!

 

時間がなくて出来ていない人は

 

時間がなくて始めることができていない人は、時間ができるまで待ちましょう。ものすごく簡単なアドバイスになってしまいますが、時間を取らないということは行動よりも自分の中で優先する何かがあるとういことです。

例えば、副業を始めなくては老後の心配が消えない。と思っていても複業を始めない場合もあると思います。仕事が忙しいと言いながらゲームをする時間はあると思います。

飲みに行く時間もあるし、SNSに没頭する時間もあるはずです。

それでいいと思います。

 

そんな人は、老後困ればいいだけですし、今辛いなら行動しない方がいい。老後はいつ来るのかというと老後です。

今ではありません。

 

結局、子供の頃に言われていたことを早く行動できたかというと、子供の頃から将来の為に勉強しなさいと言われてもゲームしていたと思います。中にはそれに従って勉強をしていたかもしれませんが、勉強をしていた全員が幸せになっているかと言えばそうでもない気がしています。

なので、自分が優先するのがゲームでも飲み会でも昼寝でもなんでもいいと思います。それが老後のためにビジネスを覚えることよりも今の気持ちを優先しているだけのことですので。

 

ここでの結論です。

今行動するよりも優先したいことを全力で楽しんじゃいましょう!

その方が未来は明るくなります。そして、行動しなかった自分を責めることなく困る人は困るでいいと思います。

 

ネットやYouTubeのような学べる教材が沢山あり過ぎるといつでもできるという安心感があると思います。学ぶチャンスは今しかないと思ったら行動すると思いますし、それでも行動しない人は遊んでいれば必ず困る時が来ます。

それから、困りながら行動すればいいんです。それが時間軸です。

 

ただ、ここでも行動はしたいけど行動できないことが悩みという人もいると思います。そんな人は誰かと行動してみましょう。

自分だけじゃないと始めることも苦にならないこともあります。

一人じゃできないなら誰かと行動すればいいんです。

 

決意が足りないとか、決断してない人にはできないなんて言う人もいます。決断した人が全て正しいという考え自体に問題があると思います。

自分の時間軸を狂わしていると思わぬところで壁にぶつかります。

 

自分以外で生きようとしているから日本はこのようなスタイルになってしまっています。正解が全ての人に当てはまるなら不幸な人はいないはずです。それでも不幸になっている人がいるから迷う人が減らないんです。

 

自信を持って言いましょう!

「一人じゃできないから誰か一緒にやろう!」

 

今回は全ての人が正解に向かっている訳じゃないということが結論になっています。自分を他人の時間と同じにしようとすると疲れるだけです。行動するときになったらします。

行動しない人は行動しません。それでいいんです!

 

最後に、行動した人にしか結果はでません。これは動かない事実だと思います。ですが、結果を求めていないのであれば合わせる必要はありません。

私も最近結果を気にしていないことに気付きました。ですが、プロセスを大事にしていたら行動するようになりました。

 

なので、結果に結び付かないプロセスは意味がないと思っていたら行動していないと思います。それでもプロセスが大事だと受け入れたら自然と行動しています。求めていない結果も出ています。

これが甘い考えかもしれませんが、私の出した答えです。

 

最後までありがとうございました。

焦らず進もう!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-未分類, 複業時代
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.