ブログを書く人に向けての記事

ブログ初心者必見!ブログに必要なことはコレ!

2019年11月18日

今回は、ブログを収益化させるためにまず最初に必要なことをお伝えします。最初というより、「最初から」必要なことです。

 

早速ですが、結論です。

 

「自分の限界は自分で決める!」

 

自分の限界を作らないようにするのが、ビジネスの基本なんですが、そのビジネスの基本と呼ばれることを最初にやってしまうと自分の尺度が分からなくなってしまいます。

最初に記事数が必要なことと、コンテンツの質について考えること。SEO対策にサイトのスピードや文章の書き方などなど・・・

考えれば考えるほど、次々に出てくるものです。

 

最初に完璧を目指しても全く無意味です。なぜかというと、どんなことでも完璧にはならないからです。完璧じゃないから学ぶことができ、ブログの制度が上がっていきます。ブログ添削はするな!と以前お伝えしていますが、それは、自分の成長を誰かに任せるという行為になります。

 

これも、あくまで最初からするな!ということです。

 

自分でできる限りの対策をして、定期的にテストの意味で添削するのはいいことなんですが、良い記事を書こうと最初にやってしまうと、基本的にお任せ機能が働いてしまいます。

自分で覚えるということをしないままアクセスが上がってしまうかもしれません。そして、頼りながら進めていく内に自分のブログじゃなくなります。ブログの本質から逸れていってしまいますので、自分の限界は自分で決めて、その時にどんな成長をするのかを身をもって体験していきましょう。

 

テーマが思いつかないときは?!

 

最初はテーマが思いつかないときもあります。記事を増やしたくてもテーマで頭を使ってしまうと記事までエネルギーが向かなくなってしまいます。そんなときはどうすればいいのか?

 

結論

 

「適当なテーマで書く」

 

どうですか?

ものすごく緩い結論ですが、テーマも本文にも該当する話ですが、どんなに頑張って記事を完成させたとしても、はっきり言ってそんなに読まれません。もしかしたら、インデックスされてない記事に時間をかけている場合まであり得ます。誰も見ない記事に時間をかけていると考えてみてください。

 

今の時間が全くの無駄。

アクセスが集まり始めると、いちいち検証が必要になったり、データなしでは伸ばすことは難しくなっていきます。ですが、最初はアクセスがないと考えて、自分の書き方で進めていきましょう。その方が自分の強みと弱みが後で見て分かるようになります。

 

自分の成長を感じられる記事になっているはずです。

 

最初からアクセスが欲しい人は・・

 

最初からアクセスが欲しいときはどうすればいいのか?

 

結論です。

 

「自分を捨てろ!」

 

最近のSEOはかなり難しくなっていますが、ヒットするキーワードまでは辿り着けるはずです。これに関しては、他の人のサイトでもYouTubeでも、結構誰でも解説しています。とにかく真似ることです。

 

自分を捨てて稼ぐことに専念すると、アクセスは集まります。それを毎日繰り返すことで、おそらく初めて一か月くらいでアクセスが集まり始めます。アクセスを集めることだけに専念することが目的であれば方法はいくらでもあります。

 

先ほどもお伝えしましたが、ブログとは自分の子のようなものです。立派な大人に育てたいからと言って、誰かに預けて育ててもらうことはしないはずです。自分の子供はできが悪いことところも含めてかわいいものです。ブログを書くということは、そんな親心のような感覚だと思います。

 

人の言葉は参考程度で、その中で自分の力がどこまで通用するかを信じて書き進めることで、自分もブログも同時に育って行きます。

ダメなときだから学ぶ。最初からアクセスが安定していて収益も早い。何も問題ないブログにどんな魅力があるでしょうか。
自分のストーリーを一歩ずつ歩んでいきましょう!

 

最後までありがとうございました。
ブログは自分の成長記録にもなりますので、楽しんで続けていきましょう。

 

関連記事はこちら

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Bone ohyama

パラレルビジネスという同時進行するビジネス。 複業を推進する情報をブログを通じて発信しています。主にブログを活用した複業を解説しています。複業初心者が収益を上げるまでのプロセスをブログで表現しています。稼ぐことに特化したサイトになっておりますが、行動するのは個人の自由。

-ブログを書く人に向けての記事
-, ,

Copyright© Parallel business school , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.